トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(17年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で17年間毎日書いてます(^^)。

     
 
春の嵐。大荒れの予報です。

皆さんこんにちは。

 

これはネットニュース「レスキューナウ」の一文です。

 

急速に発達する低気圧の影響で、きょう17日昼過ぎからあす18日にかけて、広い範囲で強い風が吹き、局地的に雷を伴った「非常に激しい雨」が降るおそれがあります。
気象庁によると、黄海にある前線を伴った低気圧が北東に進み、今後急速に発達しながら、きょう夕方からあすにかけて、日本海を北東に進む見込みとなっています。西日本から東日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となるでしょう。非常に強い風が吹き、海はしける見込みです。

 

いま能登半島は青空、だから俄かには信じられない予報なんだけど、最近の天気予報って精度が高いですからね。

 

これが明日の予想天気図です。

 

強力低気圧3つ揃え。 

 

 

不要不急の外出は控えて・・・、

 

 

静かにしてましょう。 

 

 

 

最後に追伸でちょっと怖い用語解説。

 

「非常に激しい雨」
 1時間50~80mm未満の雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。土石流が起こりやすくなったり、都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むなど、多くの災害が発生するおそれがある。

 

 

・・・んだそうです。

 

 

なんか怖くなってきた。 

 

 

皆さん気をつけてくださいね。