トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(17年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で17年間毎日書いてます(^^)。

     
 
ネジザウルスきた!

皆さんこんにちは。

 

いま和倉の街はツツジが真っ盛り。

 

赤やピンク、白と・・、きれいな花を咲かせてます。

 

昨日お迎えに行った和倉温泉駅・・・、

 

 

 

 

昼飯を食べに寄ったラーメン屋さんの庭先・・、

 

 

 

「お宅のツツジ、あれきれいやね」

 

「でももうちょっと長く咲いとってくれたらいいのにねぇ」

 

「咲いとるの短かいんだっけ?」

 

「一週間やわ」 

 

そうなのか、知らんかった。

 

 

今日は雨、ツツジの色も映えそうだ。 

 

 

・・・・・で、

 

 

昨日貸切露天風呂の水位に微妙な異常が生じまして、かといってワタシが直せるわけないし、さっそく菱機工業の相川さんに電話をしました。 

 

困ったときの相川さん頼み。

 

電話で言われたのは水位を計る電極棒の取り付け位置に問題があるとのこと、それくらいなら自分でいけるかも・・と、ドライバーを持って3階に上がりました。

 

ところが・・、

 

「あ、ネジ穴が潰れてる。これじゃ外れんわ」

 

結局何もしないまま相川さんが来てくれるのを待ちました。

 

 

あの忙しい相川さん、朝いちばんで駆けつけてくださって・・、

 

「どうでした?」

 

「取り付け位置だと思うんですけど、外そうにもネジ穴が・・」

 

「あ、そういうときはネジザウルス使うんですよ」

 

「ネジザウルス?」

 

「知りませんか?」

 

「はい、存じ上げません」

 

「いまバカ売れしてるらしいですよ」

 

 

お使いのを見せてもらうと、ちょっと細めのペンチかニッパみたいなので、掴む刃先のところが縦横の溝になってました。

 

 

ほぇ~・・、これならネジ自体を掴んで滑らず回せるわけだ。

 

 

だれが考えたのか優れモノだ。

 

 

ネーミングもすげぇぞ。 

 

 

ネットで見たら色んな種類があったんだけど、相川さんと同じヤツを注文。

 

 

さっそく届きました。

 

 

 

開封・・、

 

 

存在感抜群に姿を現し・・、 

 

 

 「我こそはネジザウルスである」 

 

「どこかにネジ穴潰れたのねぇかなぁ。早く使いてぇわ」 

 

 

 

それにしても商品名決めるときモメんかったんかね。 

 

 

「どうする?」

 

 

「ネジラでよくね?」

 

 

「簡単すぎるやろ!」

 

 

「じゃぁシンネジラ」

 

 

「ちょっとゴジラっていうか、怪獣から離れろや!」

 

 

「そんなこと言うなら部長が考えて下さいよ!」

 

 

「ネジザウルス」

 

 

「よけい怪獣っぽいし」