トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(17年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で17年間毎日書いてます(^^)。

     
 
気絶ビジネスマン3連発だ!

皆さんこんにちは。

 

 

お元気ですか?

 

 

お天気いかがでしょうか。

 

 

これは今日12時30分の雨雲予想です。

 

 

いま中国四国地方にかかっている台風の雨雲が、このあと関西を広く覆ってから北東へ進む・・と、

 

 

来るぞ来るぞ・・、気をつけなくちゃ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・、

 

 

昨日の七尾は35℃という猛烈な暑さになりました。

 

 

14時にチェックインなさった3世代旅行のご家族さま、お部屋で着替えてさっそくプールにお出かけになりました。

 

 

おじいちゃん、と言ってもワタシと殆ど同年代の旦那さまはお孫さんとご一緒で楽しそう。

 

 

「行くぞ!」と気合入りまくりで、お孫さんを抱っこしてサンダル履いて・・、

 

 

「旦那さま、外は35℃超えてます。ご無理なさらないでくださいね」

 

 

「これが楽しみなんだわ。こんな暑さ気にならんよ」

 

 

「せめてお帽子かぶったらいかがですか?熱中症になっちゃいますよ!」

 

 

「オレは髪の毛あるからね。大丈夫だ。わははは!」

 

 

そうですか! 

 

 

気絶その① 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

 

 

このあいだから来てくれてるアルバイトの大学生は去年の夏も今年の春休みもやってくれたからもうベテラン。

 

 

この夏もがんばってくれてます。 

 

 

助かるなぁ。

 

 

午後出勤してきたとき聞きました。

 

 

「今日って何の日か知ってるか?」

 

 

「原爆忌です。広島の。それで9日が長崎」

 

 

「おぉそうだ。君たちはエラいなあ」

 

 

「終戦の頃の日本って大変だったですか?」

 

 

「は?」

 

 

「だから支配人の子供の頃・・・」

 

 

「オレは喜寿か!知らねぇわ!まだ生まれてねぇわ!」

 

 

「すみません」 

 

 

はぁ~・・、

 

 

気絶その② 

 

 

40才以上も年が離れるとこんなもんか。 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・、

 

 

昨日お二人連れのお客さまが夜8時を過ぎてもご到着になりませんでした。

 

 

ネットサイトを使ってのご予約だったからそこに登録されてるお電話番号にかけたんだけど、何度やっても応答なしで・・、

 

 

「むむむ・・・、これは」

 

 

8時半をまわったときコールバックがあって・・・、

 

 

聞くと、お泊まりの旅館でいま食事を終えたばかりとのことでした。

 

 

「十番館の予約、しっかり生きてますけど。ワタシ管理画面みてますから」

 

 

「電話でキャンセルした」

 

 

「ネットで取った予約を電話でキャンセルしたんですか?いつですか?」

 

 

「予約した直後に電話でキャンセルした」

 

 

「お客さま、5月〇日、GWの深夜2時の予約ですよ。直後に電話キャンセルは余計変じゃないですか?。十番館の誰が電話応対しましたか?」

 

 

「伊藤っていう人」

 

 

「わかりました。大変失礼いたしました。申し訳ございませんでした」

 

 

勝ち誇ったような台詞とともに電話が切られました。 

 

 

おれその日宿直なんかしてねぇわ。 

 

 

気絶その③ 

 

 

もうネットに名前載っけるのヤメようかな。