トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(17年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で17年間毎日書いてます(^^)。

     
 
気分いい一面 悪ぃ一面

皆さんこんにちは。

 

 

少し前、9月10日の朝刊一面はこれでした。 

 

前日におこなわれたインカレ、日本初9秒台の大ニュース。

 

 

なんとも心地よい一面でしたよね。

 

 

全紙隅から隅まで読みました、ワタシ。

 

 

このところ10秒03とか10秒05とかで走る選手がたくさんでてきたけど、そのなかでやっぱりいちばん長いあいだ期待を集めていた桐生選手が達成したというところが感動的だった。 

 

 

新聞各社とも達成したときのために準備していたと思われる色んなエピソードが詳しくて、なかなか読み応えがありました。

 

 

 

・・・で、

 

 

これが今朝の。

 

 

臨時国会冒頭で衆議院を解散、来月22日投開票の見込み。

 

 

 

いまやるか?

 

 

モリカケ問題はどうすんだ。

 

 

丁寧な説明はどうなった。

 

 

北がまた撃つぞ。 

 

 

 

解散は総理の専権事項だし、やるんなら勝てるタイミングということはわかるんだけど、これはあまりにきたねぇやり口だ。

 

 

野党第一党は離反続きで弱りきってるし、小池新党もまだ形が見えてない。

 

 

相手がいねぇじゃんか。

 

 

そら勝つわ。

 

 

弱みにつけこんで、ぜったいきたねぇ。

 

 

 

ロサンゼルスオリンピックの柔道決勝、山下選手の痛めた足を攻めることなく敗れ、グッドルーザーとして讃えられたラシュワン選手のスポーツマンシップを思い出せ。

 

 

本能寺の変のあと、織田が弱体化したにもかかわらず、「上杉は義のない戦はせぬ」と言って、織田の体勢回復を待った上杉景勝の精神を見習え。

 

 

などと、聞きかじっただけの真偽定かでないエピソードを並べたけどさ。

 

 

 

解散なんかするなよなぁ。

 

 

可及の課題がたくさんあるぞ。 

 

 

 

ブーイングのなかさっき国連総会に行っちゃった。

 

 

あ~あ。

 

 

 

それにしても気分の悪ぃ一面だった。 

 

 

 

小池知事、新党結成急いで。

 

 

 

伊藤家には今年から4票あるからね。