トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

     
 
雪見露天でございます。

皆さんこんにちは。

 

 

今朝の能登は・・と、まぁ寒いことは寒いんだけど、昨日までの雪は止んで青空、風もなく良い日曜日になってます。

 

 

これは昨日の午前10時、十番館前にある金波荘さまの広い駐車場でして・・、

 

 

少し前に男性スタッフが3人除雪作業にあらわれて、スコップを手にしたまましばらく呆然と立ち尽くしたあと、消雪用の穴あきホースを4~5本セットして、スコップ作業は何もせずそのまま帰って行きました。 

 

 

気持ちわかる。

 

 

十番館の何倍もの広さの駐車場だもんね、スコップじゃ無理だわ。 

 

 

このあたりはコンビニでもどこでもこんな穴あきホースで散水して雪を融かしてるけど・・、 

 

 

ワタシの故郷、信州大町では消雪のためのホース散水は絶対やっちゃいけないことだった。

 

 

前の職場の景水で、あれは2月だったかな。当直勤務だった若手のスタッフが夜の間に玄関前の雪に向かって一所懸命ホースで水を撒いて、彼としては褒められると思ったんだろうけど、翌朝には取り返しのつかない事態になってた。 

 

 

マイナス15℃以下なんて当たり前のトコだし、水なんか撒いたら一晩でカチンコチン、即席のスケートリンクになった。 

 

 

そういえばどの旅館もガソリン式の除雪機持ってたっけ。 

 

 

それにしても久しぶりの雪だったな。

 

 

 

はい、十番館の貸切露天「能登の湯」です。

 

 

完璧な雪見露天になっていいかんじ。

 

 

 

視線を上に移すと・・・、

 

 

おぉ~・・・。