トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

     
 
このあいだの続き。

皆さんこんにちは。

 

 

おかしな書き方で終わった日記の続きです。

 

 

あ、それを書く前に・・、

 

 

信州の諏訪湖はこの厳寒で全面結氷、数年ぶりに冬の風物詩・御神渡(おみわたり)が確認されました。

 

 

これです。

 

 

地元の諏訪大社では神事が執り行われるんだそうですよ。

 

 

 

 

さてうちの貸切露天、先日全面結氷したものを気合で割りました。

 

 

本来割れた氷は水面にプカプカ浮くんだけど、そのときはガシャ!っといって浴槽の底に落ちました。

 

 

「水が抜けてる。貸切露天の配管が破れた・・」 

 

 

 

二日後、床をめくってこの状態。

 

 

厚さ10センチ以上ある角材を持ち上げて、浴槽の下を覗き込んだり、ホースで湯を張ってみたりしたんだけど破断箇所はここじゃなかった。

 

 

配電盤を操作して補給水を出してみたら、外付けボイラーの横、いくつもの配管が入り混じってるあたりからすごい勢いで漏水が始まりまして・・、

 

 

「げっ!」

 

 

 

 

「相川さん!漏水です!」

 

 

ワタシの悲鳴電話を聞いて、菱機工業の相川さん、お忙しいのに駆けつけてくださり、破断箇所を特定、修繕してくださいました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

なんか去年の秋からこんなことばっかりやってるような気がする。

 

 

 

もうやだ。