トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

     
 
カレーの記憶。

皆さんこんにちは。

 

 

小学校高学年のとき、遊びに行った近所の友達のうちで晩ご飯を食べさせてもらう機会がありました。

 

「ひろし君、ご飯たべてきなよ」

 

「ありがと、おばちゃん。でも・・」

 

「今夜カレーだよ」

 

「食べてく!」 

 

そしてひと口食べてその美味しさに感激して、自宅で食べてるカレーと一体何が違うんだろうと原因を探した結果・・、

 

「すげぇ!このカレーたまねぎ入ってる!」

 

そしたらみんな怪訝な表情で・・、

 

「ひろし君のうちのカレーたまねぎ入れないで何入ってるの?」 

 

 

 

うちの親父がネギ・たまねぎ系統、それから香りのある野菜がダメで、食卓にはそういうものが入った料理は一切登場しませんでした。 

 

 

だから親父には申し訳ないと思いながらも母親に対して・・・、

 

ご馳走になったカレーにはたまねぎが入っていてそれは美味しかったこと。

 

だからいままでたまねぎ入りのカレーを食べたことのない妹たちが不憫であり、兄としてはいたたまれないこと。

 

同級生に確かめたところ、どの家庭でもかなりの確率でカレーにはたまねぎが入っているらしいこと。 

 

・・・を伝えました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・、

 

 

今夜の従業員のご飯はカレー。

 

 

ぶた肉、人参、きのこ、そして・・、

 

 

大量のザク切りキャベツ(ひと玉分)が入ってます。

 

 

もちろんたまねぎも。