トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2017年12月 の記事 (18件)

12345678910
     
 
どうか良いお年を。

皆さんこんにちは。

 

 

最近いやに精度が高い天気予報でして、今日もその通り午後から雨が降り始めました。

 

 

例年の大晦日に倣い、今日も十番館のお客さまは16時には殆どご到着になられています。

 

 

一年の締めくくりを私たちとともにお過ごしくださいます皆さまのために従業員みな気合をいれて動き回っています。

 

 

平成29年もあと7時間。

 

 

何事もなく平穏に緩やかにあと7時間。

 

 

 

今年一年ありがとうございました。

 

 

 

皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。 



 
     

     
 
何処かとれたんかな。

皆さんこんにちは。

 

 

年末年始にかけてご常連さまが何組さまもいらして下さるから楽しい数日間になってます。

 

 

昨日は4組11名さまで、大晦日の今夜が4組10名さま。

 

 

元旦はもっと多いぞ。

 

 

皆さまお待ちしてますわ。

 

 

・・・・・で、

 

 

昨晩の20時すぎ、お問い合わせのお電話を頂戴しました。

 

 

お泊まりのご希望日が今日の大晦日で・・、

 

 

十番館は午前中に一部屋お取り消しがあったから「大丈夫です」と元気にお答えしたんだけど、お電話口の男性の方がおっしゃいますには「それが4家族14名なんですが」と。 

 

 

伺うと、予約したはずの旅館に人員変更の連絡をしたところ、どういう手違いか予約になっていなかったということで、それから大慌てになり、ご家族全員スマホを駆使して空室検索したり電話攻勢をかけてるということでした。

 

 

大変だ。

 

 

ひと部屋2名とはわけが違う。 

 

 

「和倉はもう無理ですかね?」

 

「はぁ、何しろ大晦日なもので・・」

 

「恒例の親族旅行なんですよ。海外から妹夫婦も帰って来るんで・・」

 

「空いていても各旅館ひと部屋か二部屋だと思います」

 

「そうですか・・」

 

「分宿ってわけにもいきませんものね」 

 

 

話をしながらネット検索して、金沢の大きなホテルなら数部屋あいてる可能性があるということを申し上げて電話を切らせていただいたんだけど・・、

 

 

心配だなぁ。

 

 

何処かとれるといいですね。 

 

 

 



 
     

     
 
川原さま こんどは井上さまとご一緒に。

皆さんこんにちは。

 

 

一昨日愛知県瀬戸市から川原さまがいらしてくださいました。

 

 

お友達同士二人旅。

 

 

チェックアウトのとき・・、

 

「支配人さん、実は私、6年前にいちど来てるんです」

 

「えっ?そうでしたか!ご常連さまでしたんですね」

 

「そのときは日記に書いてもらいました」

 

「なにかエピソードあったんでしたっけ?」

 

「友人と二人で来たんです。クルマ2台で・・、同じナンバーの・・」

 

ここではっきり思い出したわけで・・・、

 

「井上さまとご一緒に!・・・、そうだそうだ、写真も撮りましたよね!」 

  

 

ご常連さまの井上さまといらしてくださったんだった。

 

 

あれは・・・と、 東北で震災があった年の夏だった。

 

 

日記のアーカイブを探っていったらあった。 

 

 

これがそのときの写真、2011年8月29日の日記から。 

 

 左が川原さま、そして右が十番館の超ご常連さまの井上さま。

 

幼馴染のお二人はクルマのナンバーもご一緒。 

  

あれから6年にもなるんやなぁ・・。

 

 

井上さまはあのあともご家族といらしてくださったし・・。

 

 

伺うと井上さまはご結婚されたとのこと。

 

 

おめでとうございます。

 

 

川原さまと、お仕事のご同僚の方。

 

 

ありがとうございました!

 

 

川原さま、こんどは井上さまと! 



 
     

     
 
そういうお名前だったんですか。

皆さんこんにちは。

 

 

昨日市内のホームセンターに金具を買いに行きました。

 

 

欲しいのはこれ。 

 

 

フックに木ネジがついたやつ。

 

 

ネジコーナーに直行して探したんだけど、ネジや釘ばっかりでフックがついたやつがない。

 

 

こんどはフックのコーナーに行ったんだけど、粘着フックや石膏ボード用ばかりで木ネジがついてるやつが見つからない。

 

 

係の方に助けを求めました。

 

「あの、こんなんなってて、そんでもってこっち側が木ネジになってるの欲しいんです。ぐりぐりって・・」

 

 

 

右手の指を丸めて泥棒さんのサインみたいのをつくって言いました。

 

 

すると係の方はすぐご理解くださったという表情で・・、 

 

「よーとですねぇ」

 

「用途ですか?」 

 

「えぇ、よーとです」 

 

「今回の用途としてはですね、露天風呂付客室のブラインド新しく買ったもんですから、それを吊るしたいというか・・・」

 

「ブラインドは重たいですか?」

 

「あ、竹製ですから軽いです」 

 

「それならよーおれがいいかもしれませんよ」

 

「ヨーオレ?・・・」

 

 

用途によって色々あるんかも・・・。

 

 

意味わからんまま連れていかれたコーナーにそれはありました。

 

 

よーと。

 

 

こっちがよーおれ。

 

 

「用途」じゃないんや。 

 

 

それにしても変な名前。 

 

 

帰ってきてネットで調べたら語源は「洋灯吊り(ようとうつり)」で、そこから「よーと」になって、L字型に折れてるのが「よーおれ」なんだって。 

 

 

ほえ~・・。

 

 

皆さんご存知でした?

 

 

ワタシこの年になるまで「木ネジフック」だと思ってた。

 

 

よーとね。

 

 

それからよーおれね。 

 

 

そういうお名前でしたんですか。

 

 

存じ上げませんで・・。 

 

 



 
     

     
 
トップガンだ。

皆さんこんにちは。

 

 

クリスマスはまぁ何とか落ち着いた天気になってくれたんだけど、今日は一転・・、

 

 

「もうそろそろ本気出していいけ?」とでも言わんばかり、雨風の大変な一日になりました。 

 

 

きっとこのあと雷も鳴るんだろうな。

 

 

昨日はサンタ帽子を被ったまま街に出て、ギンコ行ったり買い出ししたり。

 

「おっ!いいですね!」

 

「うん、アタマがあったかいんだわ」

 

「わははは!」 

 

大ウケだった。

 

 

24日のイブの日は坂井さまがご主人のお誕生日祝いを兼ねていらしてくださったから、こちらとしても気合入りまくり。

 

 

ズワイガニだけじゃなく香箱もご提供して、そしてお好きなステーキもお楽しみいただきました。

 

 

坂井さまはワタシにサントリー知多、そして帰省している次女にもお土産をもってきてくださって・・、

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

坂井さま、どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

 

 

そして京都の甥御さま、50歳離れたワタシのマブダチにもよろしくお伝えくださいますよう願っております。

 

 

 

そうそう・・、イブの晩には男性3名のグループさまがご来館。

 

 

チェックインのときにお話を聞いたらお仕事のご同僚とのことでした。

 

 

お勤め先の場所を伺って推理・・、

 

「そちらなら・・、自衛隊ですか?」

 

「そうです」

 

「がんばってください!」 

 

「はい・・」

 

「でも皆さんの出番がないほうがいいんですけどね・・」

 

「そうですね」

 

「小松には航空自衛隊がありますけど・・、どちらの隊で?」

 

「三つともです」

 

皆さんそれぞれ航空・陸上・海上の自衛官でいらっしゃいました。

 

かっこいいなぁ。

 

 

伺ったら、航空自衛官の方は戦闘機のパイロットさんでした。

 

かっこえぇなぁ。

 

 

トップガンだ。

 

トムクルーズだ。

 

おれには絶対無理な職業だ。 

 

 

こんどまた彼女さん連れていらしてください。

 

 

かっこいいなぁ。

 

 

さ、アマゾンでトップガン見るかな。 

 



 
     

12345678910

ブログ一覧 >> 2017年12月 の記事 (18件)