トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2018年01月 の記事 (14件)

12345678910
     
 
笑ってられない。

皆さんこんにちは。

 

 

この日記、いつも出来るだけ楽しく書くというのを信条にしてます。

 

 

だから例えば去年の10月の台風で貸切露天の建物が倒れたときも、口もきけないくらい落ち込んだんだけど、現場の写真を載せて「この有様です」なんて皆さんにお知らせしたり、翌日からは日本シリーズネタを書いたりしてました。

 

 

 

数日前の日記で貸切露天に氷が張って上に雪が積もった写真を使って・・、

 

 

 

「おりゃぁ!」と氷を割りました・・・・、

  

 

なんて楽しそうに書きました。

 

 

実はこの瞬間、ある恐ろしい想像をしたんだけど、怖くて一日誰にも言わず黙ってた。

 

 

まさかそれが現実のものになろうとは。

 

 

あとで建築屋さんが来てくれることになってます。 

 

 

 

なんのことか、皆さんおわかりになりますか?

 

 

ワタシはわかってるんだけど今は書きたくない。

 

 

 

笑ってられない日記おわり。 

 

 



 
     

     
 
新潟の新之助である。

皆さんこんにちは。

 

 

大相撲は千秋楽、横綱鶴竜は11勝目をあげました。

 

 

白鵬も稀勢の里もおらんかったんに、なんでそれしか勝てんがかねぇ・・。

 

 

遠藤と輝はともに9勝6敗、よくがんばりました。

 

 

遠藤は今日勝てば10勝で三役入りも有り得たんだけど、相手がね。

 

 

栃ノ心関おめでとうございます。

 

 

昨日は感動しました。

 

 

 

さて、今日は糸魚川から超ご常連さまの野本さまがいらして下さってます。

 

 

何やらでっかい袋を抱えていらして・・、

 

 

「はい、伊藤さんこれ」

 

 

新米の「新之助」でした。

 

 

米どころ新潟が7年かけて開発した新種とのこと。

 

 

ウェブサイトを見ると絶賛の嵐でして・・、

 

 

さっそくうちへ持って帰って家内に炊いてもらお。 

 

 

楽しみだなぁ。

 

 

あとは野沢菜とわさび漬けだ。

 

 

やったやった。



 
     

     
 
遠藤と輝と航空石川と星稜。

皆さんこんにちは。

 

 

今朝の新聞は・・と、

 

 

我々石川県人にはうれしいニュースが二つありました。

 

 

まずは春のセンバツに航空石川と星稜の2校が出場すること。

 

 

ここ7年くらいの間、北信越は福井と新潟、そして長野が強くて、石川県はずっと出場を逃してたんですよね。

 

 

是非とも勝ち進んでもらいたいものです。 

 

 

特に航空石川・・、

 

 

がんばれぃ!

 

 

 

そして何かと騒がしい大相撲初場所ですが・・、

 

 

平幕栃ノ心の快進撃に対して横綱鶴竜のまぁ弱いこと・・。

 

 

今日と明日の二日間、どうなりますかね。

 

 

そんななか人知れず静かに勝ち越しを決めたのが穴水町の遠藤と七尾の輝。

 

 

全国的にはそれほどのニュースにはならなかったけど・・、

 

 

地元紙はこの扱いでございまして・・、

 

 

今日はその両者が直接対決。

 

 

う~ん・・、どっち応援しよ。

 

 

やっぱ遠藤関、あと二つ勝って初三役決めて。 

 

 



 
     

     
 
いろいろ書いて、今日は家へ帰る。

皆さんこんにちは。

 

 

十番館は昨日からボイラーの燃料が特A重油になりました。

 

 

いままではA重油。 

 

 

専門家の皆さんたちはこの燃料のことを「ローサル」と言うんだそうで・・、

 

 

含有している硫黄の値が低いから「Low Sulfur(ローサルファー)」・・、

 

 

有害物質が少ないから環境にやさしくて、それからボイラー本体を傷めず長持ちさせるからお財布にもやさしいわけです。 

 

 

なんでこのタイミングかというと、昨日重油タンクの清掃をしまして、いつもお世話になっている菱機工業の相川さんが迅速におこなってくださいました。 

 

 

相川さんは何年も前から「ローサルにしませんか」とご提案くださってたんだけど、A重油に比べて値段が高いからずっとグズグズしてました。

 

 

思いきっちゃったわ、ワタシ。

 

 

今朝別件で相川さんに電話したとき何となくはしゃいで・・、

 

 

「昨日はありがとうございました。それでですね、今朝インジケータ見たら、何となく重油の減りが少ないようなかんじで・・、燃費もいいんでしょうか?」

 

 

「あ、気のせいです。昨夜お客さま少なかったからじゃないですか?」

 

 

「あ、はい・・」 

 

 

そうかそうか・・ヒマな毎日だ。 

 

 

 

 

貸切露天「信楽の湯」です。

 

 

雪の下は厚さ1センチほどの氷が張っていて・・、

 

 

「おりゃぁ!」と割ったらこうなった。

 

 

 

 

「能登の湯」はずっとボイラー炊いて運転してたから、今日も熱い湯が入ってきて湯気をあげていいかんじなんだけど、とてもじゃないけど外気が寒くて入浴は困難。

 

 

 

 

シャワーの混合栓のところが凍って動かなくなってたから、ホースで20分ほどお湯をかけていたらコックが動くようになった。

 

 

「よかったよかった」と喜んでたら水圧で温度調節のバルブが吹っ飛んでお湯が出っぱなしになった。

 

 

「ぐぇ!」

 

 

元栓閉めた。

 

 

慌ててTOTOさんの代理店の方を呼んで・・、

 

 

明日の午前中になおることになった。 

 

 

でももう「よかった」なんて言わない。

 

 

年明けからの瞬間停電からはじまって、こんなことばっかりやってる。

 

 

次はなにが起きるか。 

 

 

 

 

月曜日から、ただでも少ないお客さまがほとんどキャンセルになって・・、

 

 

今日まで4日間ずっと宿直してた。

 

 

 

仕事してても、毎晩9時を過ぎるとお客さまもお部屋に戻られて静かになるし・・、

 

 

 

ネットで映画を見てた。 

 

 

 

ワタシ小栗旬のファンでしてね、このところ。

 

 

「Crisis」と「Border」を繰り返し見た。

 

 

両方とも警察モノ。 

 

 

 

毎日何かあるし、宿直だから眠いし、食べるモノといえばおにぎりかカップラーメンで、何よりお客さまが少なくて・・、

 

 

機嫌の悪い状態で斜に構えて見ていたら、内容がごちゃまぜになった。

 

 

 

来週の宿直の夜は松潤の「99.9」でも見るかな。 

 

 

 

今夜は帰る。 

 

 

ぜったい帰る。

 

 

 

 

俺ぁ帰るぞ! 

 

 

 

・・・・・・・・・、

 

 

 

 

何も起こらないでね。 



 
     

     
 
転ばぬ先の・・。

皆さんこんにちは。

 

 

天気予報によると、明日から関東甲信越地方で大雪になる・・・と、

 

 

不穏な情報になってます。

 

 

何年前だったっけ、山梨や群馬に大雪が降ったことがありましたよね。

 

 

普段降らないところだから除雪が追いつかず、地域の生活に大きな影響がでました。

 

 

皆さん、気をつけて。

 

 

転ばぬ先の杖です。

 

 

準備だけは万全になさってください。

 

 

 

 

北陸は二日ほど遅れて、水曜日あたりからまた寒波、そして雪の予報になってます。

 

 

しつこい冬だこと。

 

 

先週末は北陸道が2日間にわたって通行止めになって、またその範囲が富山から加賀までだったからエラいことだった。

 

 

それを報ずるニュースで発表された通行止めの原因が・・、

 

 

 「大型トラックが高速道路の勾配でスリップ」

 

 

 

だから北陸道のどこにそんな勾配があるのかと不思議に思っていて、二日後の新聞を苦々しい気持ちで読んだら、スリップしたトラックは、冬用タイヤを履いていたものの、全輪装備でなかったり、スタッドレスが古くなって劣化したものだったんだと。

 

 

このやろぉ~・・・。

 

 

そんなんで雪の高速に入るな。

 

 

反省しろ。

 

 

今週はちゃんとしたやつ履いて来いよなぁ。

 

 

 

マピオンの週間予報で24日と25日、七尾の最低気温がマイナス5℃になってた。

 

 

そこまでの低温予想ってあまりないことだ。 

 

 

参考までに・・の気持ちでワタシの故郷・信州大町を見たらその両日、マイナス15℃だって。

 

 

何もかも凍るね。

 

 

オレよくそういうところで育ってきたもんだ。 

 

 

25年も離れると身体が寒冷地仕様じゃなくなって・・、

 

 

もう二度と住めねぇわ。 

 

 

 

ここも何年か前にマイナス3℃くらいになって、貸切露天の配管が凍ってしまったことがあったから、いつだったか法事で大町へ行ったときに量販店に行って、電気式の凍結防止帯を買ってきて事務所に置いといた。

 

 

こっちの量販店には売ってなかったし。

 

 

これ・・・・、

 転ばぬ先の凍結防止帯。

 

 

冬の信州では必需品、これがないと水道管はすぐ凍結→破裂。どこの家庭でも会社でも水道管にグルグル巻いてコンセントに差し込んでた。

 

 

買ってきてからは使う機会がなかったんだけど、とうとう出番かも。 

 

 

水位計電極棒の入ってるガラス管に使いたいんだけど、普通に巻いていいんかな?

 

 

わかんないわ。

 

 

明日菱機工業の相川さんに教えてもらお。 

 

 



 
     

12345678910

ブログ一覧 >> 2018年01月 の記事 (14件)