トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(18年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2018年05月 の記事 (10件)

12345678910
     
 
どうしてこんなに可愛いが?

皆さんこんにちは。

 

 

ロシアのザギトワさんに秋田犬が贈られたってニュースで言ってた。

 

 

血統正しい秋田犬のなかから、最も美人犬で、そしていちばん人懐っこい一匹が選ばれたんだって。

 

 

それはそうだろうけど・・・、

 

 

なんでこんなに可愛いがけ?

 

 

たまんねぇね。

 

 

それから・・・、

 

 

ザギトワさんってホントに 16歳なん?

 

 

 

 



 
     

     
 
期待してたんよ・・のおはなし。

皆さんこんにちは。

 

 

司会を担当した広報の人のせいでおかしな記者会見になってしまった。

 

 

 

苦しい弁明を繰り返した井上コーチ・・・、

 

 

 

時折目を閉じて、何かに怯えるように何度も下を向いてたから・・、

 

   

教え子の顔を思い浮かべて、そして本当の自分を取り戻して・・、

 

 

意を決して顔を上げ・・、

 

 

「相手QBに怪我をさせろと私が・・、私が宮川選手に命じました!」

 

 

って・・、言ったら漢だったなぁ。 

 

 

 

淡い・・、仄かな期待を抱いてた、おれ。 



 
     

     
 
応援してマス。

皆さんこんにちは。

 

 

松坂投手140キロのカットボールを駆使して阪神を手玉、打っても2安打。

 

 

とても投手のバッティングフォームじゃないよね。

 

 

さすがは全国制覇した横浜高校の4番だわ。

 

 

ずっと応援してマスわ、ワタシ。 



 
     

     
 
5弱くらいでよかった

皆さんこんにちは。

 

 

昨日信州で震度5弱の地震があったから、Webで確認したら震源地が・・、

 

 

あ、✖印んとこ、大町だ。 

 

 

すぐに親戚に電話したところ、さほど強い揺れではなかったと言ってた。

 

 

それから目立った被害や怪我人もでていないと知って安心した。

 

 

よかった。

 

 

でもあのあたり、子供のころからよく揺れてたような記憶がある。

 

 

小学校とき、授業でフォッサマグナのこと教わって、そのなかで先生が・・、

 

「もしでっかい地震がきたらな、大町の駅前通りあたりが割れてな・・」

 

「えっ?・・・・・・・・」

 

「伊藤のうちは東日本、小林のうちは西日本に泣き別れだ」

 

「やだぁ・・」 

 

なんて脅されたことがある。 

 

 

夜になって、信州新町で道路が少し崩れたとニュースで知って、新町の同級生の黒岩くんに電話した。

 

「だいじょうぶ?」

 

「揺れたけどさ、大したことなかった」

 

「一週間くらいは同程度の揺れに注意が必要って言ってたよ」

 

「でも気をつけろって言われても何をどう気をつけるんだ?」

 

「非常食の備蓄、山道へは行かない・・とかさ」 

 

「信州は全部山だ」 

 

それもそうだ。 

 

 

 



 
     

     
 
5月10日付・毎日新聞・余録

 皆さんこんにちは。

 

石川県って毎日新聞の購読率が0.6パーセントなんだって。

 

ま、全国でも10パーセントもいってないからね。 

 

ほとんど誰も読まないってことだ。

 

 

今朝のコラム貼り付けます。

 

【毎日新聞・朝刊コラム・余録】

▲乳幼児がちょっとした病気でも命を落とした昔、「七つまでは神のうち」といわれた。

幼い子はまだこの世のものではなく、あの世とのあわいに生きている。だから何かの拍子に異界へ連れ去られてしまう……

 

▲今思えば、昔の人はそう考えることで子を失う悲しみを癒やそうとしたのかもしれない。

子どもの魂は大人たちには見えない神さまや魔物が出没するところにあって、熱病によるひきつけも、神隠しも、みなその仕業と思われたのだ。

 

▲満年齢の7歳は昔なら「神のうち」を抜け出した年齢である。

なのに新潟市の小学2年、大桃珠生(おおもも・たまき)さんは下校中の通学路からまるで異界に連れ去られたかのように姿を消した。

あろうことか、その発見は胸のつぶれる知らせとなった

 

▲行方不明になった当夜、JR越後線で電車にひかれた女児の遺体が大桃さんと判明しただけではない。

警察の調べで死因は窒息と分かった。つまり何者かに首を絞められて殺害された後に、遺体が線路内に遺棄されたというのである

 

▲この世に宿ったばかりの大桃さんの夢も希望もむごたらしく奪い去られた。

そればかりか、いたいけな遺体を電車にひかせるという冷酷はどんな悪鬼にとりつかれての所業だろう。地域住民を襲った戦慄(せんりつ)と不安は察するにあまりある。

 

・・・・・・・・・・・・・、

 

はやく犯人逮捕。 



 
     

12345678910

ブログ一覧 >> 2018年05月 の記事 (10件)