トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

ブログ一覧 >> 全ての記事 (71件)

     
 

ライティング・フェア2017

こんにちは、株式会社光電器製作所の新居です。

2017年3月7日から10日までの4日間、東京ビッグサイトで開かれた国内最大の照明展示会「ライティング・フェア2017」に行ってきました。

<会場入り口>


主催者の発表によると今年の出展は212社、来場者は70,106人と例年同様大変な人出でした。

<賑わう会場の様子>


東日本大震災を機に、光源のLED化が大きく進んだ照明業界ですが、それから6年、技術の進歩と共に各社の省エネ性能の差は少なくなり、当初は高価だったLED照明器具の価格も随分とお手頃なものになりました。

昨年あたりからは照明業界でもIoTの話題が多くなりましたが、その一方で、忠実な色の再現や、快適なあかりの追及と言った、照明の原点に立ち返った展示が目立ちました。

<太陽光に近い色の再現性を持つ高演色なあかり>


例年以上に外国人の来場者が多く感じた今年のライティング・フェアでしたが、2020年の東京オリンピックに向けこれから益々の増加が期待される来日客の方々に、日本が世界に先んじる優れたLED照明に触れていただけるよう、我社も先進のLED照明器具の開発・製造に取り組んで参ります。


 
     

     
 

東莞代表処5周年

皆さん、こんにちは。
光電器製作所東莞代表処のリ・ラーです。

2016年12月で私たちの光電器製作所東莞代表処は会社設立から5周年を迎えました。
2017年1月から6期目の新しい年度が始まっています。
設立から早5年、まさに光陰矢の如しです。

今振り返ると、会社は0からスタートし、大小様々な壁を乗り越えて、今日まで来ることが出来ました。これもひとえに周りの皆様からご指導ご鞭撻の賜物と、心より感謝申し上げます。
東莞代表処は日本と中国を結ぶ架け橋となり、当社の海外事業を更に発展させるために、今後も最善を尽くしていきたいと思います。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

【5年間を振り返って】
2012年2月に東莞代表処は提携先企業様との開所式を開きました。

 

2012年、主力仕入先との懇親会
 

 

2014年、初めて来日し光電器本社見学。会議打合せ

 

 

 6年目の今年も、日本本社と中国仕入先と打合せを行いました。 

 

  打合せのあとは新年会。弊社代表からの挨拶。

食事をしながら仕入先の皆さんと懇親を深めました。

 

 

 

 



 
     

     
 

今宮戎神社に行きました。

皆さん、こんにちは。

光電器製作所の長谷川です。

110日(火)の夜に、今年も今宮戎神社へ

 昨年の福笹奉納と今年の福笹をいただきに行きました。

今年も大賑わいで入場規制がかかるほどでした。 

入場門にあった大きな酉のちぎり絵が飾られていました。

 

 入場門の周りにはえびすさんの提灯が

たくさんありました。

 

 鯛や俵などたくさんの縁起物をつけてもらいました。

 

 一方通行でしたので帰りは別の門から帰ります。

外でざると熊手を買いに行きました。たくさんあり、 

どれにしようか迷いました。

 翌日、飾りをセットして会社につけました。

 新しいものをつけると気持ちもフレッシュになります。

 今年も1年頑張るぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 



 
     

     
 

謹賀新年

株式会社光電器製作所の今西です

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今年もより一層の発展をめざし、より社会に環境に貢献できる企業として邁進致しますので、今年もご支援、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

さて今年は酉年です。干支の由来はいろいろな説があります。むかし酉は神様に挨拶に向かった犬と猿の喧嘩の仲裁に入った事から犬と猿の間の十番目の干支になったと言う昔の話しがあります。また酉は「とりこむ」とも言われ、運気やお客様を取り込む事にもつながり、商売などには縁起の良い干支とも言われています。この通りに今年は上手く運気を取り込み日本経済に活気が戻る事を期待したいと思います。

余談ですが過去の酉年には皆さんも馴染み深い物や事がありました。主な事を挙げますと

60年前の酉年(1957年)アーモンドグリコ発売

48年前の酉年(1969年)人類初月面着陸、サザエさん、水戸黄門放送

36年前の酉年(1981年)雪見だいふく、ガリガリ君発売、

24年前の酉年(1993年)皇太子、雅子さまのご結婚、Jリーグ開幕

12年前の酉年(2005年)プロ野球セパ交流戦が始まる

こんな昔からあるのかと驚かされるものもあります。

我々光電器も創業63年になります。これまでの業界環境の激変のなか皆様方からあたたかいご支援を賜り、今まで歴史を刻む事が出来ました事を心より感謝申し上げます。

若い感性がニーズを捉え、柔軟な探求心が新しい夢を生み、豊かな経験が技術を磨きます。

私どもはこれからも、夢を夢に終わらせず、「絶えず研究、常に前進」をモットーに今まで蓄積した技術を駆使してより高度な照明器具の開発に挑戦致します。

昨年以上のご支援、ご指導を賜ります様にお願い致しまして簡単ですが新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

 

株式会社光電器製作所
代表取締役 今西義則


 
     

     
 

謝辞

株式会社光電器製作所の今西です。

今年も残すところ僅かになりました。全国各地でお正月を迎える準備が始まり年の瀬ムードが日に日に濃くなってきました。

年を取れば一年の経過が速く感じる様になると聞きますが、そう感じる様になってきたかな?と私事ではありますが思います。いつまでも若さは保ちたいものです。

さて、今年もいろいろありました。リオオリンピックでの日本選手の活躍、東京オリンピック関連の話題、アメリカ大統領選挙など大きな事がありました。

リオオリンピックでは確実視されていた選手が敗退するなか、逆に予想を上回る成果を出した選手もいて番狂わせ的なところもありましたが、過去最多メダル獲得数で感動された方も多かったと思います。

東京オリンピックに関しては世界に向けて大変恥ずかしい実態を曝け出した形になったと思います。日本のイメージが崩れる様なずさんな計画が露呈したと思います。もっとしっかりして欲しいと思いますね。東京での2回目のオリンピックですのでこれから順調に準備が進み立派に開催出来る事を願うばかりです。

アメリカ大統領選挙ではこれも当初の予想に反してトランプさんが大統領に就任する事が決定しました。この事は世界中の誰もが驚きと不安を隠せなかったと思います。当初から過激な発言をされていたのでアメリカと政治的、経済的に繋がりの太い国はどのようになるか先が見えない不安な状況であるかと思います。

良い事、悪い事、先が見えない事、毎年この様な事が起こりますが、人類が格差無く平和で一人一人が夢と希望と楽しみを持って生きて行けるように望むばかりです。

我々の仕事は世の中を照らす照明器具を作る仕事です。皆様の生活が快適になる様に暮らしを照らす事が最大の使命です。昨今の日本では生産される90%以上がLED照明器具です。消費電力も少なく長持ちで環境にも貢献できています。光電器製作所は照明器具を通して世の中に貢献出来る様に「絶えず研究、常に前進」をモットーに企業活動を続けています。

今年一年間の皆様方からのご支援に感謝し、来年も光電器らしい企業活動が出来ます様に邁進致します。このホームページをご覧の皆様が輝かしい新年を迎えられる事を祈念致しまして簡単ですが御挨拶に代えさせて頂きます。

株式会社光電器製作所
代表取締役 今西義則



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (71件)