トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

ブログ一覧 >> 全ての記事 (85件)

     
 

今宮十日戎2018

こんにちは、光電器製作所の塚原です。 

110日に「十日戎」がおこなわれている今宮戎神社に行ってきました。

十日戎は初めてで、噂には聞いていましたが大勢の参拝者がごった返し、その活気に圧倒されてしまいました。


 


門を抜け境内に入るとさらに人が多くなり、身動きが取れないほどでした。


皆さん商売繁盛を願って参拝されており、もちろん私も会社を代表して()商売繁盛を願ってきました。


そして、人を掻き分け福笹をもらいに行きます。


ちなみに笹は常に青々とした葉をつけることから生成発展の象徴とも言われるそうです。

 

 

 

 

十日戎に慣れている先輩は余裕だったようですが、初めての私は笹をもらった時点ですでに人混みで疲れています


次はもらった笹に縁起物(吉兆)を付けてもらいます。

 


縁起物は「野の幸」「山の幸」「海の幸」を模しており、色々な形があって見ているだけでも楽しかったです。


 

たくさん付けてもらいました。

 

 

 境内を抜け、箕と熊手を買いに行きます。


たくさんのお店が連ねておりとても賑やかでした。


箕も熊手も小さい物から大きな物までたくさん種類があり圧巻。選ぶのも大変でした。

 

 

次の日、会社に飾りつけ 


箕は去年の物と殆ど同じ大きさですが熊手は大きな物を頂いたのでとても豪華になりました。

今年も商売繁盛するように頑張っていきたいと思います。

 



 
     

     
 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様方には、健やかに新年を迎えられたことと、心よりお慶び申し上げます。また昨年は光電器製作所に格別なお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 

今年は戌年、犬は人間に最も親しみのある動物と思います。実際に私も犬を飼っており、家族の一員です。我が家の犬の当たり年ですので良い年になって欲しいと思います。

 

戌年の運気は、新たに芽生えた意味や価値がグッと成長すると言われています。過去の失敗にクヨクヨせず成功にも囚われず、前向きに新しい目標に向かって努力することを心掛ければ、良い一年になると言われています。また戌年生まれの人の性格は、義理人情に厚く、十二支中で最も誠実さに溢れた人だそうです。心を許した相手には、ずっと変わらない友情を持ち続けて、決して自分からは裏切る様なことはしない人柄であるということです。その性格ゆえに他人からお人好しと見られがちだそうです。

また忠誠心が強いので、上司や目上の人から認められたり可愛がられたりして、人よりも早く出世をしたり、大金を手にするなど人から羨ましがられる様な成功者も多いとのことです。良い事ばかりで戌年の方が羨ましいですね。

 

戌年の過去の出来事をみれば1万円札発行(聖徳太子)、東京タワー公開、大阪万博開幕、ビートルズ解散、日航機墜落事故、ホテルニュージャパン火災、WBC開幕など他にも沢山の事件や出来事が起こりましたが、今も語り継がれるような大きな事が多かった様です。

 

今年の戌年はさらに喜ばしい出来事がおこり、前述のように新たに芽生えた意味や価値がグッと成長して活気のある年になって欲しいと願うばかりです。

 

光電器製作所は戌年の運気のように飛躍できるよう「絶えず研究、常に前進」をモットーに照明技術の革新へと挑戦を続けます。今年も皆様方からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、2018年が皆様にとって良き年になりますよう祈念致しまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

株式会社光電器製作所

代表取締役 今西 義則



 
     

     
 

謝辞

株式会社光電器製作所の今西です。

 

今年も残すところ僅かになりました。光電器製作所のHPをご覧になって頂いている皆様、今年一年大変お世話になり感謝申し上げます。

 

振り返りますと今年もいろいろありました。国内においても海外においても政治の不安定さ、北朝鮮のミサイルの問題、企業コンプライアンスの問題が目立った一年であったと思います。

 

政治の世界では考えられない暴言や不祥事が表面化して話題にもなりました。政治家であれば私利私欲に走らず、責任をもって本来のあるべき姿をめざして政治に貢献して欲しいものです。

 

また世間では企業収益の改善、株価上昇、有効求人倍率の改善など景気改善の指標もでてきていますが、まだまだ全体的に効果が出てきているとは思えず格差があると思います。

今度こそ安倍内閣が公約の実現に向けて舵取りをして、あるべき姿の経済の発展、国民生活の向上と平和を実現して、全国民が潤いを感じる事が可能になるのを願うばかりであります。

 

企業においては、絶大な信用力のある、日本を代表する大企業のデータ改ざん問題が発覚し大変な問題になっています。この様な企業が不祥事を起こしたことは、もはや一企業の問題では無く、日本の物づくりの根底を揺さぶる品質の問題であると思います。信用回復には大変な労力か必要になってくるかと思います。

政治の世界でも、物づくりの世界でも、油断をすれば大変なことになるということです。脇を締めてあるべき姿を目指し、社会的責任を果たすに尽きると思います。

 

我々照明の世界はLEDが業界を牽引し、高水準で推移しております。今までと違った性質の光源の為に取扱いも細心の注意を払っております。取扱いさえ間違えなければ省電力で長寿命、環境に優しい、本来の性能を発揮できる素晴らしい光源です。最近では制御システムとも組み合わされて、より快適に経済的な使い方が可能になっております。従来の蛍光灯の照明器具をお使いのユーザー様も、是非この機会にLED照明器具への買換えをお勧め致します。

 

光電器製作所はこれからも人と地球にやさしい照明器具を目指し、「絶えず研究、常に前進」をモットーに照明技術の革新へと挑戦を続けます。

今年一年間の皆様のご支援に心より感謝し、来る2018年もCSRを果たせる企業活動を目指し邁進致します。HPをご覧いただきました皆様が、輝かしい新年を迎えて頂けます様に祈念致しまして謝辞とさせて頂きます。

 

株式会社光電器製作所

代表取締役 今西 義則



 
     

     
 

購買生産管理部の忘年会を開催しました!!

こんにちは、光電器製作所の長谷川です。

 

今年もいよいよ年末となりました。

年末といえば忘年会!ということで

私が所属する購買生産管理部では1220日(水)に

緑橋にある松竹亭にて忘年会を開催しました。 

焼肉とお酒で忘年会を楽しみました。

 

<豪華な焼肉料理をいただきました> 

  

 

日頃の疲れも吹っ飛びました(#^.^#) 

少し早いですが、

皆様のおかげで仕事もプライベートも

充実した1年となりました。

 

来年は今年以上に充実した年になるように

頑張ります。

 

来年もよろしくお願いします。 

 



 
     

     
 

冬のイルミネーション

こんにちは。光電器製作所の浅野です。

12月になり、冬本番。このところ急激に寒さが増してきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

  

冬の風物詩としてイルミネーションがすっかり定着しましたが、光電器のある大阪市内でも、様々な場所で観ることができます。

写真は御堂筋のイルミネーションで、梅田から難波までの御堂筋の並木道をLEDで照らします。

御堂筋沿いでは「OSAKA光のルネサンス」というイベントも行われており、こちらも様々なあかりが大変キレイでした。 

  

  

  

 イルミネーションの光源は、かつての白熱電球から、低電力で高寿命なLEDに置き換わり、LEDもまた進歩したことで、より色彩豊かな表現が可能になっています。

寒い冬の夜を明るく照らし、観る人々の心に暖かさをもたらしてくれるLED。なんだか素敵ですね。 

 

プロジェクションマッピングという光の演出も最近よく見られるようになりました。 

クリスマスのこの時期、吹田市の万博公園では太陽の塔に映像を投影するイベントが行われています。映像を投影された太陽の塔は、新たな迫力が加わったようでとても楽しめました。この近くには日本一の高さの観覧車もあり、そこから観る大阪の夜景もおススメですよ。 



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (85件)