トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

     
 

奈良の灯り*燈花会*

こんにちは。

光電器製作所の井藤です。

 

この度、私の地元である奈良「燈花会」に行ってきました。

 

燈花会は1999年にはじまり、毎年8月上旬の10日間だけ、ろうそくの花が咲くイベントです。

毎夜2万個のろうそくのあかりが、奈良公園一帯を灯します。

 

ろうそくの芯の先にできる花の形をした、ろうのかたまり「燈花」。

仏教においてこれができると縁起が良いとされています。

 

 

 <春日野園地>

 

みんなに幸せが訪れますようにと一つひとつに想いを込めて、灯されるあたたかな光です。

 

来場者自身がろうそくに火を灯し並べることもできるのが「一客一燈」。夏の夜の思い出に自分だけの灯りの花を咲かせることが出来ますよ!

 

 

 <浮雲園地>

  

 

 <奈良国立博物館裏>

 

 

 <浮見堂と鷺池>

 

静かで幻想的な夜の風景を見ていると、

暑ささえ忘れてしまうほどに心穏やかになります。

 

あかりは、私たちの生活において欠かせないものですが、癒しにもなるんですね!

 

周辺には夜店もズラーッと並んでおり、大変賑わっていました♪

 

今年のイベントはすでに終了していますが、毎年開催されますので

ぜひ皆さんも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。