トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

カテゴリ >> メッセージ (13件)

12345678910
     
 

謝辞

株式会社光電器製作所の今西です。

今年も残すところ僅かになりました。全国各地でお正月を迎える準備が始まり年の瀬ムードが日に日に濃くなってきました。

年を取れば一年の経過が速く感じる様になると聞きますが、そう感じる様になってきたかな?と私事ではありますが思います。いつまでも若さは保ちたいものです。

さて、今年もいろいろありました。リオオリンピックでの日本選手の活躍、東京オリンピック関連の話題、アメリカ大統領選挙など大きな事がありました。

リオオリンピックでは確実視されていた選手が敗退するなか、逆に予想を上回る成果を出した選手もいて番狂わせ的なところもありましたが、過去最多メダル獲得数で感動された方も多かったと思います。

東京オリンピックに関しては世界に向けて大変恥ずかしい実態を曝け出した形になったと思います。日本のイメージが崩れる様なずさんな計画が露呈したと思います。もっとしっかりして欲しいと思いますね。東京での2回目のオリンピックですのでこれから順調に準備が進み立派に開催出来る事を願うばかりです。

アメリカ大統領選挙ではこれも当初の予想に反してトランプさんが大統領に就任する事が決定しました。この事は世界中の誰もが驚きと不安を隠せなかったと思います。当初から過激な発言をされていたのでアメリカと政治的、経済的に繋がりの太い国はどのようになるか先が見えない不安な状況であるかと思います。

良い事、悪い事、先が見えない事、毎年この様な事が起こりますが、人類が格差無く平和で一人一人が夢と希望と楽しみを持って生きて行けるように望むばかりです。

我々の仕事は世の中を照らす照明器具を作る仕事です。皆様の生活が快適になる様に暮らしを照らす事が最大の使命です。昨今の日本では生産される90%以上がLED照明器具です。消費電力も少なく長持ちで環境にも貢献できています。光電器製作所は照明器具を通して世の中に貢献出来る様に「絶えず研究、常に前進」をモットーに企業活動を続けています。

今年一年間の皆様方からのご支援に感謝し、来年も光電器らしい企業活動が出来ます様に邁進致します。このホームページをご覧の皆様が輝かしい新年を迎えられる事を祈念致しまして簡単ですが御挨拶に代えさせて頂きます。

株式会社光電器製作所
代表取締役 今西義則



 
     

     
 

あかりの日 2016

 みなさん、こんにちは。

 光電器製作所の長谷川です。

今年も「あかりの日」がやってきました。

「あかりの日」委員会のアンケート結果によると、

 あかりの日を知っている人は18%だそうです。

もっとあかりの日を知ってもらうべく

街頭PR活動が北は北海道、南は沖縄まで

全国10か所で行われています。

関西でも1016()に梅田のヨドバシカメラ前で

街頭PRが行われました。

<子供にLED付きボールペンを配る当社社長> 

 

 

 街頭PRではLEDライトがついたボールペンが配られました。

 

ちなみに私もボールペンをいただきました。

光るとこんな感じになります。

 

小さいですが足元は十分照らせるくらいの

パワーはあります。

停電でもこの1本があれば大丈夫です。

 

あかりの日はエジソンが白熱電球を発明した日です。

それまで松明やろうそくを使っていましたが、

一気に暮らしが便利になりました。

光電器製作所でも、さらに暮らしの役に立つ照明を

皆様にお届けできるように安全で便利な照明づくりに

これかも精進してまいります。

 



 
     

     
 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層の事業の充実と発展をめざし、より社会に貢献できる企業として邁進して参る所存で御座いますので、今年もご支援、ご指導賜ります様にお願い申し上げます。

さて今年の干支は申、我々が常用する漢字は「猿」、猿と言えば自由自在に木の上を移動する非常に身の軽い動物、孫悟空、猿知恵など、猿にまつわる事は沢山あります。もとは我々の祖先ですので非常に身近な存在であります。

今年は丙申で2016年は「足元で抱える火種が勢いを増す一方、これまでの努力も身を結ぶ年」と解釈され、企業経営とっては、「これまでの経営努力や事業戦略を結実させることで、内外で顕在化する様々な問題を乗り越え、さらなる成長を目指す年」と言う事です。「結実と飛躍の年」と言う事です。

我々も皆様方のお蔭をもちまして創業60年を越える事ができました。今まで蓄積してきた照明の技術を結実させて、存在価値のある会社として、新たなステージで活躍し、社会に貢献できる出来る企業として、今年も邁進して参る所存で御座います。

若い感性がニーズを捉え、柔軟な探求心が新しい夢を生み、豊かな経験が技術を磨きます。私どもはこれからも、夢を夢に終わらせず、「絶えず研究、常に前進」をモットーに照明技術の革新へと挑戦を続けます。

皆様方からの昨年以上のご支援、ご指導を賜ります様にお願い致しまして、簡単ですが新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

(株)光電器製作所
代表取締役 今西義則



 
     

     
 

謝辞

 株式会社 光電器製作所の今西です。

今年も残すところ僅かになりました。大阪の黒門市場や京都の錦市場が賑わい始め一気に年末ムードが盛り上がり年の終わりを感じる頃です。

皆さん方にとって今年は良い年であったでしょうか?

今年も国内外で色んな出来事がありました。脅威な出来事としては大規模な自然災害や悪質なテロ事件が起こり犠牲者も沢山でました。一方では日本ラクビーや、なでしこジャパンの活躍など夢や希望を与えられる良い出来事もありました。

 経済面では、円安、原油安、外国人観光客の増加によるインバウンド効果、中国経済の減速などが目立ちプラス要素、マイナス要素があり、景気の回復も期待されましたが力強さが今一つ欠けた年であったと思います。

我々照明の業界は消費税増税の影響が薄まり、新築住宅着工数も順調に増えてその影響でLED照明の普及効果も顕著に表れて大変有難い年でありました。

業界値としましては照明器具のフローでLED比率は80%を超えた統計が出ております。この数字が我々の業界の社会的貢献度と認識しております。

長寿命、省エネルギーの製品が普及する事で、地球環境に貢献する事が現在の我々の使命と考えております。それだけでなく、LEDならではの機能により、シーンに合わせたお好みのあかりで快適な空間を作る事も可能になります。

この機会に是非皆さん方のご自宅や会社などの照明器具を見直して頂きたくLED照明への買い換えをお勧めお願い致します。

今年一年の皆様方からのご支援、ご指導に感謝し、来年も光電器らしい活動を続け、社会に貢献出来ます様に「絶えず研究 常に前進」をモットーに邁進致します。

このホームページをご覧の皆様方が輝かしい新年を迎えて頂けます様に祈念致しまして御挨拶に代えさせて頂きます。

株式会社光電器製作所
代表取締役 今西義則


 
     

     
 

あかりの日

こんにちは。光電器製作所の長谷川です。

 

1021日はあかりの日です。

“あかりの日”とは、18791021日に実用的な白熱電球を発明したエジソンの偉業を称え、照明関連3団体((一社)日本照明工業会・(一社)日本電気協会・(一社)照明学会)が制定致しました。

昨今では環境との調和を追及したより豊かな生活を考える機会として“あかりの日”の活動を行っています。

 

過日1018日に大阪梅田ヨドバシカメラ前にて行なわれた関西照明器具工業共同組合主催の「あかりの日」街頭PR活動に当社も参加いたしました。

 

≪街頭PRに立つ当社社長≫

 

 

近年の省エネ意識の高まりにより、照明器具のLED化が随分と進みましたが、これからの照明器具はHEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)による制御やIoT(モノのインターネット化)による更なる進化を遂げようとしています。

当社でも来るべき新時代の照明器具をご提供できるよう、日々、研究開発を行なっております。

 

あかりの日にあたり、私共の照明器具が皆様の快適な暮らしの一助となることを願っております。



 
     

12345678910

カテゴリ >> メッセージ (13件)