トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で18年間毎日書いてます(^^)。

     
 
中7日。

皆さんこんにちは。

 

18日の日記に書いたお餅はあのあとぜんざいになりました。

 

ワタシが作って従業員たちに食べさせて、みんなが「おかわり」って言うから、どれどれ・・とお付き合いで食べたら夜まであんこが腹に残った感じで重くてまいった。

 

やっぱ甘いものは得意じゃない。

 

・・・・・・・・・・、 

 

そのあと日記がピタッと止まって一週間経ってしまい・・、

 

「書くことないわけじゃないからそのうちに」って思ってた。

 

そしたら・・、 

 

 先日2泊して下さった埼玉のMさまからメールをいただいて、ご無事ご帰還のお言葉とともに「最近日記が書かれていないので心配です」と。  

 

むむむ・・、

 

いかんいかん、書くぞ。

 ・・・・・・・・・、

 

また今年も冬のお客さまが少ない。

 

やっぱり去年の福井の大雪がイメージとして残ってるのか、はたまた能登は地図上で北に突き出てるから「寒い&雪が降る」というように思われてるのか・・、

 

雪なんか殆ど降らないし然程寒くないよ。

 

先日いらしてくださった関西のお客さま、毎年冬の能登へいらしてるとのことなんだけど、いいこと仰ってくださった。

 

「冬は北陸に限るよ。モノはなんでも旨いしさ。じっくり風呂に浸かって寒鰤とカニだよ。なんでこの時期北陸に来ないのかね。気が知れないね」と。 

 

 

そのご意見大賛成だ。

 

もっと大きい声で、そして周りに拡散してちょうだい。

 

 

今年の寒鰤なんてここ数年でいちばんいいよ。

 

 

皆さん食べに来て。