トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

     
 
ちょっとうれしかった・・のお話。

皆さんこんにちは。

 

予め申し上げておきますけど写真は本文と関係ありません。

 

十番館特製の寒鰤かま焼きです。夕べは7名様が召し上がりました。 

 

さて・・と、

 

今週も日曜日から宿直をして木曜日まで5日間 うちへ帰りませんでした。

 

眠くなるし、ろくなものも食べてなくってテンション落ちる上に、ニュースではあの10歳の女の子が父親からの暴力で亡くなってしまったというようなのをやってるし・・、

 

『信じられねぇクソ親が・・』なんて思いながら一人黄昏てました。

 

その木曜日の20時頃、なんと長女がクルマでやってきて・・、

 

「パパこれ。ママから預かってきた」

 

着替えと夕食をもってきてくれまして・・、

 

長女とはもちろん同居してるんだけど、このところの彼女の多忙さなどでほとんど顔を合わせることもなかったから、驚くやら嬉しいやら。

 

「パパ、ちゃんと食べにゃダメやよ」 

 

ありがとう・・と受け取ってさっそく食べた。

 

久しぶりに娘の笑顔に会えてうれしかった。 

 

一気にテンションが上がった夜だった。

 

単純な父親だ。