トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2019年01月 の記事 (10件)

12345678910
     
 
また連泊。

皆さんこんにちは。

 

先週は日曜日から木曜日まで5日連続で宿直をした。

 

理由は明らかで、ヒマだったから。 

 

それで何をしてたかというと、毎日22時くらいまではまじめに仕事していて、そのあとはずっと同じDVDを見てた。

 

この映画、手に入れたのが12月半ば過ぎで、もう10回以上通しで観た。

 

好きな場面をチャプター飛ばして4~5分観たの含めると30回くらい。

 

 

 

もうセリフ言えるわ。 

 

内容もさることながら撮影された画がね、あまりにきれいで。

 

 能登、エンジェルラダー。

 

この子たち可愛かったし・・・、

 

 

ここから夕陽にいくところ画だけで感動した。 

 

 

 

何よりシーンごとにでてきた立山連峰がよかった。

 

 

 

 

ワタシの故郷、信州大町の眺めは後立山連峰だったからこんなかんじなんだけど・・、

 

 

 

 

富山の家内の実家へいくと雄山から剱岳に連なるあたりが恰好よくて、映画のなかの画と一緒。

 

剱岳ってなんであんなに印象的なんだろうね。

 

今夜も宿直、3日ほど続くかな。

 

またきっと観るんだ。 

 

 



 
     

     
 
中7日。

皆さんこんにちは。

 

18日の日記に書いたお餅はあのあとぜんざいになりました。

 

ワタシが作って従業員たちに食べさせて、みんなが「おかわり」って言うから、どれどれ・・とお付き合いで食べたら夜まであんこが腹に残った感じで重くてまいった。

 

やっぱ甘いものは得意じゃない。

 

・・・・・・・・・・、 

 

そのあと日記がピタッと止まって一週間経ってしまい・・、

 

「書くことないわけじゃないからそのうちに」って思ってた。

 

そしたら・・、 

 

 先日2泊して下さった埼玉のMさまからメールをいただいて、ご無事ご帰還のお言葉とともに「最近日記が書かれていないので心配です」と。  

 

むむむ・・、

 

いかんいかん、書くぞ。

 ・・・・・・・・・、

 

また今年も冬のお客さまが少ない。

 

やっぱり去年の福井の大雪がイメージとして残ってるのか、はたまた能登は地図上で北に突き出てるから「寒い&雪が降る」というように思われてるのか・・、

 

雪なんか殆ど降らないし然程寒くないよ。

 

先日いらしてくださった関西のお客さま、毎年冬の能登へいらしてるとのことなんだけど、いいこと仰ってくださった。

 

「冬は北陸に限るよ。モノはなんでも旨いしさ。じっくり風呂に浸かって寒鰤とカニだよ。なんでこの時期北陸に来ないのかね。気が知れないね」と。 

 

 

そのご意見大賛成だ。

 

もっと大きい声で、そして周りに拡散してちょうだい。

 

 

今年の寒鰤なんてここ数年でいちばんいいよ。

 

 

皆さん食べに来て。 

 

 



 
     

     
 
さ、どっち。

皆さんこんにちは。

 

お正月の鏡餅・・・、

石川県だけ紅白。 

 

防カビ効果があるからと、焼酎をたっぷり塗ってラップに包んだおかげでほとんどカビずに2週間もった。

 

今年は14日に引き上げました。

 

従業員に頼んで小さくカットしてもらって・・、

 

明日あたり皆で食べようかと思ってるんだけど・・、

 

雑煮がいいかね。

 

それともゆであずき買ってきてぜんざいにするかな。

 

 

 

 



 
     

     
 
三連休は・・。

皆さんこんにちは。

 

成人の日連休、いかがお過ごしですか?

 

能登は本当に天気に恵まれて良い数日間になってます。

 

成人式の皆さんは良いお天気でよかったですね。

 

 

成人式で思い出すのは3年前までのこと、毎年この成人の日連休には26年連続という永きにわたって「和倉温泉冬花火」が行なわれてました。 

 

しかも打ち上げ場所が十番館の真ん前の海、だからうちのお客さまたちは皆さんお部屋から、そしてラウンジから、特等席で花火をご覧でした。

 

だから毎年満室、10年連続15年連続といったご常連さまたちでいっぱいになる、楽しい夜でした。

 

一番すごい年などは新規のお客さまが二組だけ、あとはすべてご常連さまなんてこともありましたよ。 

 

同じ部屋割りをするからキーをお渡しするだけでチェックインがいらないし、ご夕食は 18時で決まってるし、翌朝チェックアウトのときに来年の予約も入るし。

 

本当の特別日だった。

 

それと、花火だけじゃなくって昼から屋台村ができて、海鮮大鍋やイカ焼き、牡蠣に焼きそば、たくさんの人で賑わったな。

 

3年前まではね・・。 

 

いまはご常連さまたちも皆さんいらっしゃらなくなって、花火がなくなってもいらしてくださってるのは4組さまだけ。 

 

花火の切れ目が縁の切れ目。

 

それでね・・・・・・・・・、 

 

花火は4月の「春花火」になって和倉温泉メイン通りに行っちゃった。

 

シーサイドパークも去年から営業休止だし・・、

 

ずっと前に毎年やってたモントレージャズフェスティバルも七尾へ。

 

和倉の西部地区からはあれもこれもなくなっちゃった。

 

・・と、愚痴言ってもしょうがないけど。 

 

 

・・・・・・・・・、

 

それにしてもこの三連休、直前までお客さま少なかったわ。

 

12日はまぁまぁだったけど、昨日の13日なんて直前になるまで半分くらいしかお部屋埋まらなかった。 

 

で、その13日のはなし。

 

15時到着予定のお若いお二人連れが18時になっても着きません。

 

もう外は真っ暗だし、お迷いになられてるとかわいそうだからと何度かお電話を差し上げました。

 

そしたら・・・、

 

結論からいうとご到着済みのカップルさん、彼氏と彼女がそれぞれ十番館に予約を入れてしまったとのこと。

 

彼氏の名前でチェックインされてました。

 

未着のほうは彼女の名前で・・。

 

到着してる旅館から電話がかかるから、おかしいと思って調べて、ダブっていたことに気づいたんだって。 

 

むむむ・・・。

 

7~8年前にもおなじことあったっけな。 



 
     

     
 
おまえさん、手ぇ引くつもりかい?

皆さんこんにちは。

 

正月休みに帰ってきていた二女はこの春大学を卒業します。

 

富山からなんとこの七尾に帰ってくるわけで、春からは伊藤家が4人揃います。

 

「引っ越しはさ、また俺がヤマトのウェブサービスで申し込むから」と、力強く宣言しました。

 

長女の大阪行き帰り、二女の長野のときもヤマトを使って、極端に安いし正確で丁寧で、だから今回もヤマトって決めてたんだけど・・、

 

いま引っ越しのヤマトホームコンビニエンスが業務休止になってました。

 

夏頃問題になった法人向け引っ越しサービスの過大請求問題がまだ尾を引いてました。

 

ウェブ上には8月31日付けのお詫び声明文しか出てないし、毎日回ってくるヤマト運輸の担当者に聞いても別会社のことでわからないという答えしか返ってこない。

 

そりゃ当然悪いことだけど、ここまで引っ張る問題かな。

 

最近あんまり報道されてないけど、団体客を無賃乗車させてJR を裏切った京王観光のほうがタチが悪いよ。

 

 

調べてみたら、宅急便事業が主力で売り上げ1兆2000億円で、引っ越しを扱うホームコンビニエンスが480億円。

 

売上対比4パーセントか。  

 

人手がかかる割に売り上げいってなかったんだ。 

 

この際ってことで引っ越しから手を引くつもりだな。 

 

 

でもこれから引っ越しシーズンだし、中小の業者だけで対応できるんかね。

 

 リアルクロネコヤマト。

 

 

 



 
     

12345678910

ブログ一覧 >> 2019年01月 の記事 (10件)