トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2019年05月01日 の記事 (1件)

     
 
そこかしこに令和

皆さんこんにちは。

 

新天皇陛下が即位されて令和元年。

 

ワタシくらいの年代になると『皇太子・浩宮さま」という言い方が親しみを感じてきたから・・、

 

浩宮さま、雅子さま、新天皇皇后両陛下への即位おめでとうございます。

 

今朝から報道はこれ一色になってますね。

 

 

十番館はワタシはじめ従業員たちは今日礼服を身にまとって仕事してます。

 

 

そして玄関には祝・新元号令和。

 

 

 

部屋割り台帳も修正印を使って令和になりました。 

  

それにしてもこの祝賀ムードいいわ。 

 

昭和から平成になったときと大違い、明るさにあふれてるもん。

 

いま40代半ば以上の皆さんなら覚えてらっしゃると思うけど、30年前の改元のときに日本中を覆った暗さって今思い出してもイヤだわ。

 

ワタシ33歳で、信州大町の景水にいて、フロント・予約業務のほかに深夜までナイトクラブの運営も担当してました。

 

昭和天皇のご容体の悪化が秋ごろから報道されて、国中がお祈りモードになって、歌舞音曲を慎むようにという通達が出され、鳴り物はダメ、カラオケなどはもってのほかでした。

 

旅行客も減って、クラブも休業、スキーのお客さんだけは来てくれたかな。 

 

そして陛下が崩御されてから本当にずっと続いた停滞感。

 

 

だからこの代替わり、すごくいいわ。

 

お客さまたちも皆さん笑顔だし。

 

あらためて・・、

 

天皇陛下、雅子皇后さま、おめでとうございます。

 

これから始まる公務の数々、大変と拝察いたします。

 

お身体にご留意なさってお元気で国民をお見守りください。