トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 2019年06月20日 の記事 (1件)

     
 
恭平さん 全て美味しかった

皆さんこんにちは。

 

19日、あの新潟で震度6強があった日なんだけど、夕刻からブロッサムで食事をしました。

 

能州いろはの直木達也社長と、はなごよみの北村金次社長にご一緒していただきました。

 

時間が早かったせいか、人気店にもかかわらずお客さんがまだ然程多くなく、メニューから選んで、またはシェフに勧められて料理をいただきました。

 

この店にくるといつも頼むガーリックトーストとブルーチーズは絶えずテーブルに置いておいて、普段はあまり食べないものを・・ということで・・、

 

テリーヌでしてね、能登豚とフォアグラと鶏レバーが入ってるんですよ。

 

覚束ない手つきでナイフ握ったら、シェフの黒川恭平さんが切ってくれた。

 

マスタードソースで食べた。 

 

いやぁうまかったな。 

 

いろはの社長さまは美味しそうにワインを召し上がっていて、もしもオレがワイン飲めたらいいんだろうなぁと眺めてました。 

 

これはシャトーブリアンのステーキ、家族に黙ってこんな高級なものを食べることにいささか罪悪感・・は感じなかったかな。

 

柔らかくてもう最高じゃ。

 

このフォトジェニックな一皿はカルパッチョ、使ってるお魚はあの高級魚のコチでして、上の赤いのはフレッシュトマトです。 

 

2~3枚グリっとつかんで食べたいくらいだった。

 

美味しかったな。

 

この日はワタシにしてはめずらしくビールを何杯もおかわりして・・、

 

美味しかった。

 

和倉に住んでてこんなお店があるなんて幸運そのものだ。 

 

恭平さん、ありがとう。

 

何度も言うけどみんな美味しかった。 

 

今度また家族で来ますね。