トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

     
 
先週のおはなし、いろいろ。

皆さんこんにちは。

 

今日は10時半からの予約で能登病院へいってきた。

 

月曜日ということで大変混雑していて、当初は駐車場の空きがないくらいだった。 

 

受付で整理番号589番の紙をもらって、指示通りにX線いって、血液とって、心電図やった。

 

文庫本を読みながら待つこと1時間半、センセのお部屋に入った。

 

血糖値OK、タンパクもでていない、X線検査でも悪いものは写っていない、心電図にちょっとだけ、異常とはいえないけど注意すべき点を教えてもらって・・、

 

血圧が思ったほど下がらない。

 

前回のご指導を順守して毎日お茶ばっかり飲んでるのにさほど下がった様子がない、結局クスリをたま一種類増やすことになった。

 

う~むむむ・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・、

 

先週の水曜日だったかな、お一人旅の男性が3組さまいらしてくださって、お三方とも「わたなべさま」だった。

 

文字はみんな違っていて「渡辺さま」と「渡邊さま」と「渡部さま」だった。

 

ダイニングでお隣同士に席を組んだ。

 

皆さまそれぞれ席札を見て「あ、どうも」って言い合ってた。

 

ちょっと仲良くなられたみたいだった。 

 

ふふふ、狙い通り。 

 

・・・・・・・・・・・・・、

同じ日、ウィスキーミストのお好きなご夫妻がいらしてくださった。

 

急に言われたからクラッシュアイスの用意が無く、氷をビニール袋にいれてガンガン叩いてクラッシュアイスをつくった。 

 

ご夫妻でボトル一本のウィスキーをお飲みになった。 

 

お強いご夫妻だったな。

 

・・・・・・・・・・・・・、

 

木曜日かな、3歳くらいの女の子が玄関で大泣きした。

 

「こわい~~、いやぁ~、おうちかえる~、びやぁ~~」

 

もう大変な状態だった。

 

だから・・、

 

「ワタシきっと明日の朝までにマブダチになります。自信あります。ワタシ5歳以下の女の子と65以上の女性のお客さまに圧倒的な人気を誇ります。任してください」と言った。

 

そのうちに慣れてくれて、お食事のお席ではふりかけと焼き海苔で白いご飯をおかわりしてくれた。 

 

そしてチェックアウト時にはタッチしてサヨナラしたし、名刺も受け取ってもらった。

 

でもいちばん効果があったのはこれかな。

 

特にメロンパンナとドキンちゃんが大好きなんだって。

 

いっぱい用意しといてよかった。 

 

またきてくれるって。