トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

     
 
あぁ追憶のサンマー麺・・の巻。

皆さんこんにちは。

 

ヒマだったから3日ほど宿直をしてましてね、睡眠不足でアタマの奥がズキンズキンしてます。

 

腹が減っても何もないし、買い置きしてあるアイスクリームを食べて寝て、朝になって胃が痛むくらいの空腹感を覚えて売店の試食のピーカンナッツを口に含むという、わけのわからん生活になってます。 

 

でも今日は帰ります。

 

娘たちに会えるのがいちばん。

 

家内はきっとワタシの好きな野沢菜漬けを用意してくれてあるし、先週信州のお客さまから頂戴したわさび漬けが冷蔵庫に鎮座してるし、これにウィスキーがあるからもう勝ったも同然だ。 

 

先週からトヨペットに里子に出してたカムリも戻ってきたし・・、

 

あぁうれし。

 

 

月曜日の夜、従業員たちとインスタントラーメンの話になって、そのうちにサッポロ一番のなかで好きなのは何味かという話題になりましてね。

 

くだらねぇこと話してるなぁ。 

 

味噌と塩が支持を集める結果になりました。

 

なるほどね、このあたりのコンビニでも袋めんの棚にあるのは味噌と塩で、醤油味はまず見かけない。

 

ワタシは断然醤油派でして、翌日ドラッグストアに行ったついでに買ってきました。

 

宿直の夜の友だ。

 

 

「あのさ、サンマーメンって食ったことあるか?」

 

「ラーメンにサンマ入ってるんですか?」

 

「みんなそう言うんだけどな、横浜のご当地ラーメンだよ。食うか?」

 

「モヤシ買ってきます!」

 

モヤシ6割と、あとはニンジンやキャベツ、そして肉少々とキクラゲなんかを炒めて味付け・・、

 

 

 

そして仕上げに片栗粉でとろみをつけてラーメンに乗っけて・・、

 

 

 

「食え!」

 

 

強制的に食べさせました。

 

そしてこれは神奈川県を出たらまず見かけないこと、広東麵やあんかけラーメンと似てはいるが明らかに別物であること、昔横浜に4年間住んでいたときには色んな店で食べたし、青葉台駅近くのサンマーメンのお店でバイトしたことなどを話しました。

 

「一緒にバイトしたんだ」 

 

「当時の彼女とですか?」

 

「うん・・」

 

「追憶ですね・・」 

 

 

そういえば去年ハマりまくって繰り返し観た映画・追憶、あれの原作をすぐに買って読んだんだけど、そのなかにはサンマーメンが2回ほど登場する場面があった。

 

信州には何軒かあったし、こっち来てからも七尾の警察署の近くの中華屋さんにホントによく似たのがあったんだけど数年前に閉店しちゃった。 

 

 

横浜行って食いてぇな。

 

サンマーメン目的ってのもなんだから何かにかこつけて行く機会ねぇかな。 

 

 

リクエストがあるんでまた明日あたり作るかな。