トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (1994件)

     
 
日記ペースダウンの予告。

皆さんこんにちは。

 

早いもので1月も今日で終わりです。

 

今月もたくさんの皆さんにお会いできまして大変うれしく思っています。ありがとうございました。

でも美味しい冬の能登半島はこれからがまさに本番。地物活きずわいがにも3月いっぱいお楽しみいただけますからね。また来月からもよろしくお願い致します。

 

 

ところで・・、一つ前のやつで今月の65号。異常なハイペースで日記を書き続けてまいりましたが、このあとはややペースダウンするものと思われます。

 

①お客さんが少なくなってきて書く気が起きない。②戯言を読む皆さんの辛さを考えた。③やや疲れてきた。④純粋にネタがない。

 

 

 

理由は様々ですが確実にペースは落ちるものと思います。

 

どのくらいかというと、大阪国際女子マラソンの福士選手の27キロ過ぎくらいのペースダウンになりそうです。

 

以上、予告でした。



 
     

     
 
マイクロバスと灯油ボイラーと電動ドライバー。

皆さんこんにちは。

 

里子に出していたマイクロバスが帰ってきました。

 

石田自動車整備工場さんが車検を済ませてもってきてくれました。

 

「去年まぁまぁやったから今年はあんまり修理箇所なかったですよ」

 

 

マイクロバス(十番館2号)は駐車場のいちばん端っこへ。

 

「今週はここにいなさい」

 

いままでは玄関脇のイルミネーションの前に置いていて、お客さんたちにも「あっ!このバス、松井選手のステッカーいっぱい貼ってある!」なんて言われてよく目立っていたんだけど、今週は『えっ!ワタシここ?なんで?どーして?』とマイクロ本人も驚くような端の端に停めました。

ややイジケ気味な十番館2号。 

 

 

というのも、今週はこのあと特にお客さんが少なく、ましてやマイクロバスを稼動させてお迎えにゆくようなグループさんのご予約もありませんからね。

 

しばらくブルペン待機です。

 

マイクロをおりて戻ろうとして「あれ?・・、ボイラーの音が聞こえないぞ・・」と気づいて、外付けの灯油ボイラーに歩み寄ると不着火停止してました。

 

これは二階の露天風呂の保温のためのやつ。何しろ外気にさらされるお風呂だから保温のために単独で灯油ボイラーを使ってます。

 

「なんでやろ?」

 

さっそく手に入れたばかりの電動ドライバーを持って、どっこらしょ・・・と開けてみたら灯油切れ。このあいだ100ℓ入れたばっかりなのに。やっぱりこのところの寒さですかね。

 

 

「イソライトさん?すぐ灯油もってきて!」と呼んで、満タンにいれてもらってからエア抜き。ボイラーはうれしそうに作動を始めました。

 

「あぁよかった」

 

 

 フロントに戻ると午前の仕事を終えたスタッフたちが帰るところ。

 

「支配人!お疲れさまでしたぁ!」

 

「あぁお疲れさん。あ、さっき言ったやつ全部終わったか?」

 

「はい!みんなやりました!」

 

「冷蔵庫のまわり拭いたか?貸切露天のスダレ上げたか?」

 

「やりましたぁ!」

 

「広間の仕切り外したか?空き瓶出したか?」

 

「忘れてましたぁ!」

 

「お前らなぁ・・、半分しかやってねぇじゃねーか!ちょっとこっち来い!電動ドライバー、メイド・イン・チャイナ(2980円)でアタマのなか見てやるわ!」

 



 
     

     
 
30日の朝はこんなかんじです。

皆さんこんにちは。

 

30日の朝、7時35分の和倉温泉です。

 

また雪がちらちらしてきました。

 

寒さも手伝って乾いた軽い粉雪です。

 

道路はちょっとした凍結状態。

 

今日はこれからゆっくり運転が肝要ですね。

 

 

でもお客さまたちは外を眺めては口々にお喜びのお言葉。

 

「兼六園行くんですよ。きっと雪吊りがキレイだよね」

 

 

501のお客さま、さっきロビーにおりてらっしゃって・・、

 

「海が静かで、さっきから日が差してきてすっごくいいかんじ」

 

 

 

どれどれ・・と屋上に駆け上がってパチリ。

 

シーサイドパークからツインブリッジ方面。

 

「きれいやわ・・」

 

 

皆さんのご期待通りになってよろしゅうございました。

 

でもどうか皆さん、雪道ですからね。気をつけてお帰りくださいね。

 

 



 
     

     
 
ハイボール でるわでるわ♪

皆さんこんにちは。

 

今日は岐阜からGさま御一行がお見えです。

 

お早いチェックインでしたから貸切露天の一番風呂をお薦めしました。

 

「あぁ~いい風呂だった!」

 

「寒くなかったですか?」

 

「ううん・・、温まった。雪見露天だったよ」

 

「よかったですね♪」

 

「あなた、いとーさんだね。日記読んでるよ」

 

「あ、あれは程々になさってくださいね」

 

「なんで?」

 

「あんまり読むとアタマ痛くなります。バカが書いてますから」

 

「ハイボール、本当にいとーさんがつくってくれるの?」

 

「はい!ワタシがやると旨いんです。いつでもおっしゃってください」

 

「じゃ四つ」

 

「えっもう召し上がるんですか?まだ16:00ですけど」

 

「うん、風呂上りだしね。つくってきて・・」

 

「かしこまりましたぁ!」

 

最近ホントよくでるわ。

 

よぉーし、性根入れてつくろ。

 

夢二の「秋雲流れて」の画をバックにお座りいただいてから・・、

 

 

「かんぱい!」

 

 

「写真載せて日記書いていいですか?」

 

「いいよ!」

 

Gさま、おいしそうにごくごく飲み干してくださいました。

 

 

さ、18:00からお食事ですからね。お楽しみに!



 
     

     
 
Mさん!久しぶりだね!

皆さんこんにちは。

 

昨日愛知から岩下さまご夫妻がいらしてくださいました。

 

奥さまは超久しぶり、8年の時を隔ててのご来館でした。

 

 

ご予約のときのメッセージに曰く「支配人さん、お久しぶりです。2004年頃にたびたびお世話になっていた、旧姓Mです。覚えて下さってますか?」と。

 

もちろん覚えてますとも。

 

Mさんは当時製薬会社のMR(医薬情報担当者)で、しかも新人。

 

病院まわりのお仕事のあと十番館を常宿にしてくださってました。

 

あの頃は色んな製薬会社のMRさんたちがお泊りでした。

 

お医者さん相手に自社製薬品のセールスや作用・副作用のレクチャーなんかをするお仕事だから、それは大変。

 

十番館にお帰りになられるときは皆さん一様に大層お疲れのご様子で、ボロボロになってご帰還なさってたのを思い出します。

 

「大変ですね・・。疲れたでしょ?」

 

「あ、はい・・、お風呂に入ってすぐ寝ます」

 

いつもこんな会話をしてました。

 

Mさんはしばらくして三重のほうに転勤なさいました。

 

 

昨年ご結婚されて、今回は岩下さまというお名前で8年ぶりのご来館。

 

よく覚えててくださったなぁ・・。

 

昨日はいちばん最後のチェックインでした。

 

本来ならば岩下さま・・とお呼びしなくちゃいけないんだけど・・。

 

 

「Mさん!久しぶりだね!元気やった?」

 

とか、

 

「Mさん、ご結婚おめでとう!」

 

 

なんて、タメ語で話しかけてました。

 

ご主人はワタシとMさんの速射砲のような会話に少し圧倒されてらっしゃったようでした。

 

ちょっと反省・・。

 

「支配人さん、あの・・、能州いろはの社長さんはお元気ですか?」

 

「あ、達也さんですね。もちろんお元気ですよ。ワタシずっとお世話になりっぱなしで、今度2月の1日にも会合があるから一緒に飲むの。そーいえばよくブロッサムなんかで達也さんとMさんとワタシの3人で飲んだよね」

 

「えぇ・・、ホントなつかしい・・」

 

「何年前?7年くらい?」

 

「えっと・・、2004年だったから8年になります」

 

 

8年かぁ・・、ってことはオレ48だったんや。

 

 

もうちょい髪あったな。

 

 

Mさん、いや岩下さま、お会いできまして嬉しゅうございました。

 

どうかこれからもご夫妻お幸せに。

 

また待ってますね!(笑顔同封!)



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (1994件)