トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (1993件)

     
 
26日の朝はこんな感じです。

皆さんこんにちは。

 

 26日の朝、6時40分です。

 

寒波が・・と言ってますからご心配な皆さんもいらっしゃいましょうね。

 

そこで役立つ情報をひとつ。

 

これさっき玄関前で撮ってきました。

 

十番館から多田屋さまの方面の様子です。

青い夜明けってトコです。

 

夜半までの雪は止みました。

 

いま積雪は7~8センチ。

 

このあとはあまり降らないと思います。

 

でもネットで見たところ高速道路はどこもチェーン規制になってます。

 

どうか皆さん、ゆっくりゆっくりの安全運転でいらしてくださね。



 
     

     
 
箱でとりました。

皆さんこんにちは。

 

このところしつこくハイボールばなしを書いてきました。

 

だから最近よくご注文をいただきます。

 

それもワタシをご指名で・・・。

 

 

「支配人!521のお客さまが呼んでます!」

 

「う・・、いま行く」

 

 

「いとーです。御用を承ります」

 

「其のほうの日記を読んできたのだが」

 

「は・・・」

 

「ハイボールを作成するのが得手のようじゃな」

 

「ふふ・・、それがしの右に出るものは菅野ミホ以外にはおりませぬ・・」

 

「何を根拠にそのように申す・・」

 

「は、それがしのbloodは単一麦芽でござりまする故・・」

 

「血液がシングルモルトと申せば良いものを、まわりくどいやつめ」

 

「恐れ入ります・・」

 

「まぁよい。相当な自信とみえる。作成してこれへ・・」

 

「はっ、しばしお待ちを・・」

 

 

「ハイボールにござりまする・・」

 

ごくごく・・。

 

「うむ・・、美味じゃ。褒めてつかわす」

 

「有り難き幸せ・・」

 

 

使う炭酸、ずっと近くのお店でその都度買ってたんですけどね。

 

これだけご注文があるんなら・・と、ネットで買いました。

 

安いし。

サントリーソーダレモン。

 

旨いんですよ。これで割ったら。

 

あ、そうそうCMも新しいのでましたよ。

 

 



 
     

     
 
さ、いっぱい食べましょ!

皆さんこんにちは。

 

今日は東京から渡邉さま御一行がお見えです。

 

初めてのお客さま。イケメン男子五人組。

 

14:35の駅迎え、勇んでマイクロで出掛けました。

 

「渡邉です!支配人さん、はじめまして!」

 

「よーこそ!乗ってください」

 

出発しようとしたら駅前の喫茶店の名前が気になったようで、

 

「変な名前・・、はいだるい・・って書いてある。何のことかな」

 

「だるい・・にhighがついてるんだからさ、すっごくだるいってことじゃね?きっとあんまり良い言葉じゃないよな」

 

「だって・・、それだったら店の名前にはしねぇよ!」

  

「支配人さん、あれどーいう意味ですか?」

 

「うふふ・・、あれはですね・・、能登の方言でですね・・、なんつーか、つまらないとか、どうしようもないとか、たのしくないとか・・、どっちにしても褒め言葉ではないですね。まぁ皆さんの想像に近いですよ」

 

ご説明すると皆さん殊のほか喜んで下さって・・。

 

「お前のことだっ!」   「お前に言われたくねぇわ!」

「「「「「「おおお  お「「「お前のことだっ!」   

 

聞くと御一行さまは明日の朝があまり時間がなく、この周辺を見てまわることもできないとのことでしたから、サービスで能州いろはさまの前のわくわくプラザにマイクロを入れて、広い七尾湾と遠くのツインブリッジをご覧いただきました。

 

「海きれいだぁ・・・」

 

「左手をご覧くださいませ。あの有名な加賀屋でございます」

 

 

「すっげぇ!」

 

 

加賀屋さまの玄関前を堂々と素通りしてから十番館にご案内しました。

 

渡邉さま、ご予約のときのメッセージに曰く・・、

 

『会社の同期です。でももうこんなふうに集まる機会はこれからないかと思って、それで今回旅行を計画しました。能登に行くのは初めてです。おいしいもの食べたいです・・』とのこと。

 

それは大切ですね。

 

渡邉さま、最近イチ売れの「海しゃぶ三昧」のプランをお選びでした。

 

「あ、俺ら、黒毛和牛と牡蠣にちょっと興味があって」

 

「それは食べなきゃいけませんよね」

 

渡邉さま、満漢全席です。

 

「おぉ~・・・、すげぇ・・」

 

 「ね、すごいでしょ?」

 

ダイニングの奥、個室は大盛り上がり。

 

どうぞごゆっくり。

 

残したら帰しませんからね(笑)。



 
     

     
 
焼きガニ・・、始めよっかな。

皆さんこんにちは。

 

1月も終盤に入ってきましたね。

 

十番館は昨日もまたヒマ~な月曜日でした。

 

でもこんな日にもご常連さまがいらして下さったんですよ。

 

岐阜のHさま。

 

あぁうれし。

 

マイクロバスを運転して駅まで行きました。

 

「Hさまぁ・・、お久しぶりです」

 

Hさまは今回も露天風呂付客室。

 

そして今回も活きズワイガニのプランなんだけど、前回とは違って、一杯は十番館得意の特大蒸籠蒸しにするんだけど、もう一杯は「焼きガニ」のご要望でした。

 

最近やってねぇからな。でっけぇコンロと炭か。

 

調理長に連絡・・。

 

「うちに炭ってありましたっけ?」

 

「あぁ・・、あるよ。焼きガニね。了解りょーかい」

 

活きズワイガニ、捌くとまぁ何てキレイなんでしょ。

  

ワタシさっきまでHさまのお席で「炭おこし人夫」をしてました。

 

新聞紙まるめて筒をつくって「ふぅふぅ~」

 

あれ?・・、携帯で撮るとなんで炭の火の色がムラサキになるんやろ?

 

ま、いいや。

 

 

「Hさま、どーぞぉ・・。カニ刺もつけましたからねフルコースになってます。先に焼きガニ召し上がっててくださいね。そのあとセイロ蒸し持ってきますから」

カニ刺、セイロ蒸しに焼きガニだぁ。

 

焼きガニ、プランに入れよかな。



 
     

     
 
栃乃洋関引退。

皆さんこんにちは。

 

七尾市出身の元関脇・栃乃洋関が引退を表明しました。

いけ!ぶちかましだっ!

 

 

和倉温泉の隣町、夏の奉燈祭で有名な石崎町の生まれです。

 

地元の香島中学から七尾商業高校に進んで、そして拓殖大学時代には学生横綱になりました。

 

幕下付け出しでデビューして関脇まで昇進。

 

全盛期の貴乃花にも勝ったことがあるんですよ。

 

すごいすごい。

 

地元のヒーローです。

 

応援してました。

 

栃乃洋関と同期のライバルで、金沢出身の出島(大鳴戸親方)が大関になってからは、地元の新聞も出島の扱いのほうが大きかったんだけど、ワタシは「オレは七尾市民だ。栃乃洋を応援する」って、ずっと気にしてました。

 

うちの従業員の本多も常々「栃乃洋・・、中学と高校、両方オレといっしょなんですよ。大先輩です!」って言ってました。

 

 

今後は年寄・竹繩を襲名、親方として後進の指導にあたるとのこと。

 

永いあいだ本当にお疲れさまでした。

 

 

さて・・、これはきっと近いうちに集まりがありますね。

 

「引退祝い」なのか「年寄襲名披露」なのか。

 

会場は石崎公民館や香島中学体育館ってわけにはいかないだろうから、候補としては和倉温泉のどこかの旅館になりますよね。

 

やっぱ加賀屋さまかな。

 

寿苑さまの可能性も高いぞ。

 

でっかいコンベンションがあるから、あえの風さまかも。

きっと春日野部屋の他のお相撲さんたちもきますね。 

 

いつかなぁ・・。楽しみだなぁ・・。

 

「楽しみだなぁ・・って、いとーさん招待されないでしょ」

 

「はい・・」

 



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (1993件)