トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)

     
 
大阪にて。

皆さんこんにちは。

 

前に書きましたけど、このあいだの大阪行きは列車を使いました。

ワタシあんまり列車が好きでなくって、大概の遠出はクルマです。前回列車に乗ったのは、え~っと、かれこれ数年前、これも大阪でした。あのときは座ってても全然落ち着かなくて、隣に座った男性の人が、持参した駅弁を2個連続で平らげたあと、福井あたりで車内販売の弁当を追加で購入してすぐさま食べ終わったのを横目で見ていて圧倒されて、その上じっとしていたから背中がすごく痛くなり困り果てたものでした。

 

『もうオレぜったい電車乗らない。タバコも吸えねぇし』 

 

でも今回は大阪駅が新しくなったっていうし、ちょっと興味もあってサンダーバードにしました。結果は予想通りの腰痛。しかも大阪駅はワタシの覚えてたそれと違って、何がどこやらさっぱりわからず迷子状態になってしまいました。

 

「オレはいまどこにおるんやろ?・・。どーしてみんなまっすぐ歩けるんやろ?それからまえによく食べたうどん屋さんなくなってんじゃん。こういうところに友紀はおるんか・・」

 

疲れて会議中は汗たらたらでした。

 

話は急展開。

 

会議が終わったのが夕刻で、さっそく友紀にメールをしたところ、大学の講義が長引いてるとのこと。19:00の約束でホテルのコーヒーラウンジを待ち合わせ場所にしました。

 

気の早い・・というか、早く娘に会いたい一心の父親は、約束より30分も早くコーヒーラウンジに足を踏み入れ、スタッフの女性の方に待ち合わせである旨を伝え、ロビーとエレベーターを見渡すことができて、しかもタバコの吸える席をという希望を申告してその通りの席をとってもらい、そして税込840円(高いけどおかわりあり)のコーヒーを頼んで、持参した新聞を開きながらも記事には殆ど目を落とさず、友紀が降りてくるであろうエレベーターのほうを一分間に数回ずつチラ見していました。

 

「お連れ様まだお見えになりませんか?」

ワタシの様子を見かねて係の方が声をかけてくださいました。

「あ、来るのは娘なんですけどね。ワタシが早すぎただけなんですよ」

「コーヒーおかわりいかがですか?」

「あ、頂戴します・・・」

 

結局おかわり3杯もいただきました(やな客)。

 

約束の時間に遅れること5分、友紀は「パパ!」といって笑顔で入ってきました。

 

 「遅くなってごめん・・。待ったやろ?」

「ううん・・、パパもいま来たところだ」

 

ラウンジの係の方が笑ってました。

 

そのあとは場所をかえて2時間ほどかけてゆっくりご飯。そのあいだ友紀はグレープフルーツのジュースを2杯、調子に乗ったワタシはハイボールを9杯飲みました。

 

「パパまたおかわりするが?」

「だってこのグラス小さいんだもん」

 

大学の講義のこと、仲の良い友だちのことなどを友紀が話し、そしてワタシはハイボールをぐいぐいやりながら笑って聞きました。

 

「こんど免許取りにくるやろ。二十何日に帰ってくるん?」

「ううん・・ちがう、18日やよ」

「18って・・、こんどの土曜日のことか?」

「うん、そうやよ」

 

・・・・。

 

明日大阪から友紀が帰ってきます。

 

おわり。

 

極めて冷静に書きましたが・・、

 

ワタシはいますごくうれしいわけです。



 
     

     
 
富山の皆さん和倉に来られ!無料バス運行決定♪

皆さんこんにちは。

 

今日は富山県の皆さんに向けて役立つ情報を一つ。

昨年ご好評をいただいた「富山⇔和倉温泉・無料送迎バス」が今年も運行されることになりました。

主催はもちろん和倉温泉旅館組合

期間は3月1日から3月30日までです。

バスは富山駅を10:00に出発して、高岡駅・氷見駅を経由、そして皆さんがご予約なさった和倉温泉の各旅館までお連れします。

往路が火・水・木曜日。従って復路は水・木・金曜日になります。

ご乗車には前日までのご予約が必要です。

ご希望の皆さんはご予約の各旅館にお電話なさってくださいね。

詳しくは和倉温泉旅館組合HPをご覧くださいませ。

 

 

今日から富山県内でこんな会話が・・。

 

「あれ・・、無料でバス乗せてあたるんやと」

「お得やぜ。なら春の旅行は〇〇ヤメて和倉にせんまいけ」

「行き先変えるがだったらみんなに言わんなんね」

「わらし電話しとくちゃ」

「あれ、あんた忙しいがだろ?気の毒なねぇ」

「な~ん、いいっちゃよ」

 

富山⇔和倉温泉無料送迎バス運行です♪

 

 

『富山の皆さん和倉に来られ!』



 
     

     
 
あぶねぇ・・、あぶねぇ・・。

皆さんこんにちは。

 

予定通り14:12着のサンダーバードで帰ってきました。

 

元をとるためにホテルの朝ごはんをいっぱい食べて、「これはもしかしたら一本早いサンダーバードで帰れるかも」と急いで大阪駅に着いて、それでも忘れちゃいけない従業員やウチへの土産を買ったあと、『31席全てが喫煙可』と大きく表示されている天国のようなコーヒーショップを発見して感激しながら突入。コーヒーを飲んで一息。

 

「でもやっぱ予定通りのやつにしよ。せっかく指定席とってあるし、今日もヒマだからそんなに早く帰る必要もねぇし・・」と、余裕の構えで特急の出発時間を待ちました。

 

すると「ぴぽ~ん」というチャイムの音に続いて「北陸線サンダバードの運休をお知らせします」というアナウンスが流れてきました。

「運休?・・、なんで?・・。北陸今日晴れでしょ?・・」

 

なんでも滋賀県の疋田というところで、雪のためなのか寒さのせいか、信号やポイントに不具合が生じて、9:12発・9:42発と連続でサンダバードが運休してしまいました。

 

「オレの10:12は?・・・」

 

そしてそのうちに11:12のやつも運休が決まって「なんで?・・、なんで11:12なん?・・。その前の10:12と10:42は?」と不安のうちに時間だけが過ぎてゆきました。コーヒーショップにいる他の人たちもだんだん不安そうな面持ちになってきて、みんなケータイを取り出して連絡を始めていました。

 

「いま大阪ですぅ。えぇ運休になりましてん・・」という関西言葉や「動かへんのやから仕方ないやん!」といったブチ切れ会話も。

なかには「うん、ようわからんけど運休なが。たぶんすごく遅れるから迎えに来んでもいいちゃ。うちに待っとられよ。着いたら電話すっちゃ」

あ、富山の人だな。

 

結局ワタシの乗ったやつの前後が5本くらい止まったようでした。

 

なんで10:12だけ動いてくれたんやろ? あぶねぇ・・。

 

いずれにしても帰ってきました。

 

伊藤はまたいつも通りここにいますからね!



 
     

     
 
不在のおわび。

皆さんこんにちは。

 

明日ワタシは大阪にまいります。始発のサンダーバードに乗ってゆく都合上、もしかしたら毎日書いてる早朝日記が書けなくなるかもしれませんから今ここでお詫びを申し上げます。

 

 申し訳ございません(深々とこうべを垂れるの図)。

 

 

帰りは16日の午後。14:30にはここにもどります。

 

どうかよろしくお願い申し上げます。



 
     

     
 
待てば海路の日和あり・・・と。

皆さんこんにちは。

 

いま2月14日の夕刻17:30です。

 

期待に胸を躍らせて行った会社または学校で、女性のみなさんからきっちり無視されてチョコレートを貰えなかった淋しい男子の皆さんたちが、背中いっぱいに哀愁を漂わせながらとぼとぼ自宅に向かって歩みだす時間ですね。

 

ま、そう落ち込まずに・・。

 

ワタシはこれから余裕をもって帰宅できます。

 

これ・・。

 

うちの池田さんと、そしてウェイトレスのEから貰いました。

 

むふふ・・。

 

「ありがと。これもしかしてアレか?ウィスキーか?」

 

「はい・・支配人は甘いもの食べないし、だからこれがいいと思って・・。たぶん支配人のお好きな銘柄だと思います」

 

「ありがとぉなぁ・・。さっそく今夜飲むわ」

 

「あんまり飲みすぎないでくださいね」

 

なんとまぁやさしい言葉。

 

 

「おい!本多!お前もらったか?」

 

「はい!Eちゃんからコンビニのチョコ」

 

「よかったじゃねぇか。待てば海路の日和あり・・ってな」

 

「待てばカイロの?・・。どーいう意味ですか?」

 

「お前はこんな有名な諺知らねぇの?・・。しょーがねぇな。待てば海路の日和あり・・てのはな、いまは状況が悪くてもさ、我慢してじっと待っていればきっと良いことがあるって意味だよ。聞いたことあるやろ?」

 

「ありません。それとカイロってなんですか?」

 

「へっ?海路もわかんねぇのか。カイロは・・、エジプトの首都だよ」

 

「?・・・・」

 

余裕のなかで従業員たちを混乱させて帰路につくのであった。

 

おわり。



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)