トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2017件)

     
 
和歌山の将介くん!ま・た・ね!

皆さんこんにちは。

 

一日違えばこうも違うか・・。

 

「寒波が通り過ぎたから安心してね」という気象予報士の言葉通り、今日は気温が上がって雪も融けて、そして3日間モタモタしていたJR北陸線の特急も笑顔で走りました。

 

昨日の日記で、サンダーバード運休のために大阪駅で長いこと足止めされたNさまのことを書きました。

 

そして同日、同じく大阪駅でこちらは6時間以上足止めされて、Nさまに遅れること4時間、21:00にご到着になったKさまご家族のことも書きました。

 

そのご家族がこちら。和歌山県紀ノ川市の川田さまです。

 

笑顔のピースサインはご子息さまの将介くん。

 

 

もうちょっと近づいて撮ればよかったな・・。

 

ご到着されたときにはお子様連れですから、さぞかしお疲れのことと心配しました。だけど「おなかすいた!」という言葉と、この笑顔にワタシはじめ全従業員がほっとしたものでした。

 

だけどちょっとしたトラブル?・・・もあったんですよ。

 やっぱり将介くん、長旅と環境の違いと、そして中日に雪遊びをしたことも影響したのか急な発熱。昨日の昼過ぎには39℃以上になってしまい、慌てて日曜当番医に連絡をして診てもらいました。

 

「インフルじゃなきゃいいんですけどね・・」と従業員たちも心配そう。

 

そして夕食直前にお帰りになった将介くんは完全復活。美味しそうにお料理と格闘してくれました。

 

よかったよかった。

 

川田さま、本当にありがとうございました。大変なご苦労をなさってこんな遠くまでお越し下さいましたこと心からうれしく存じました。今朝将介くんに「また来てくれる?」と聞いたら「うん!」と言ってくれましたよ。何しろ遠距離ですから、すぐにというわけにはまいりませんでしょうけど、ワタシその気で待ってます。

 

ありがとうございました!(笑顔同封!)



 
     

     
 
日曜日の朝はこんなかんじ。

皆さんこんにちは。

 

予報通り寒波が通り過ぎて、寒さも少し和らいできました。

 

いま7時15分。

 

和倉温泉はこんなかんじです。

 

 

昨日ダイコンおろし状態でグジュグジュだった道もすっかり乾きました。

 

明日はもっと気温が上がるらしいですよ。

 

ほっと一息といったところですね。



 
     

     
 
2月4日はこんなかんじ。

皆さんこんにちは。

 

今朝の能登半島は曇り。

 

昨晩の雪は7~8センチといったところです。

 

いま和倉温泉の道路はこんなかんじ。

  

雪が融けてだいこんおろし状態になっています。

 

皆さんどうかゆっくりゆっくりの安全運転でいらしてください。

 

そころで、一昨日の全面運休に続いて、昨日もサンダーバードが午前中止まりました。滋賀や福井あたりの大雪の影響でした。

 

キャンセルの電話が入り始めたのがお昼前。

 

 

「しょーがないよね・・」

 

でもそんななか、大阪のNさまご夫妻は午後に動き始めたいちばんの列車に乗っていらしてくださいました。当初の予定より5時間遅れ。大阪駅で四時間以上もお待ちになったんだそうです。

 

ありがとうございました。そしてまた本当にお疲れさまです。

 

また和歌山からのKさまご家族は大阪駅で六時間以上待って、16:00過ぎのサンダーバードにお乗りになり、またその列車が時間調整などで遅れに遅れて、昨晩は21:00頃のェックイン。小さなお子様をお連れでした。

 

全員で「いらっしゃいませ~!」

 

「やっと着きました。遅くなってご迷惑をお掛けします・・」

 

「何をおっしゃいますやら。こちらのほうこそ心からお待ちしてました。お疲れでしょう。和歌山からですもんね。お料理余計に出しておきましたから時間気になさらずゆっくりいっぱい食べてくださいね!」

 

 ・・・・・。

 

「よく来てくださった。あたま下がるよな・・」

「そーですね、どれだけ下げても足りませんよね」

「お前たまにはいいこと言うなぁ」

 

 

どうぞNさま、Kさま、ごゆっくりと。



 
     

     
 
2月3日はこんなにきれい。

皆さんこんにちは。

 

今日は節分。

 

今年の恵方は北北西なんだそうです。

 

十番館からみたらちょうどツインブリッジ方向。

で・・、この写真がでるワケですね。

「北北西って言ったらあっちの方だな・・。あれま・・、すごい景色」 

 

あんまりキレイなんでさっき5階に駆け上がって撮ってきました。

 

昨晩の雪は7~8センチといったところ。

 

あの勢いだともっと積もるのかと思ったんだけど。

 

 

ところで・・・、昨日は福井のほうが大雪でした。

 

JRの特急が全部止まっちゃいましたから。

 

 

でも寒波のピークは昨日だったらしいですからもう安心ですね。

 

週末がきれいに晴れ上がりました。

 

皆さんよかったですね!



 
     

     
 
二次会からが超楽しい!の巻。

皆さんこんにちは。

 

加賀屋であれだけのお料理をいただいて、満足感オーラをゆらゆら発散させながら二次会の会場・ブロッサムに向かいました。昔は二次会どころじゃなくって、次から次へと河岸をかえながら夜中まで飲み歩いたものでした。もうここ10年ほどは四次会くらいまでになってます。

 

ブロッサムは能登半島いちばんのイタリアンレストランです。ホントはこの日お休みの予定だったらしいんだけど、そこは和倉温泉観光協会常務理事の能州いろは・直木達也社長さまが「みんな行くから3時間だけあけて」と段取りして下さったんだそうです。さすがは達也さんだ。ここからは『湯けむりの宿・美湾荘』の若女将・多田直未(ただなおみ)さまもご一緒してくださいました。

 

約束の3時間が経過して次は三次会の段取り。

 

「次は蛇の目寿司・・・、いとーさんも行くやろ?」

 

「もちろんご一緒致します!」

 

新装なった蛇の目寿司へ・・・、人数は減ってきたけど組合三役さまはまだまだ飲み足りないご様子です。「どーもぉ!」と大きな声でご挨拶をしてカウンターに陣取りました。

 

「ビールね。いとーさんどうするん?」

 

「あ、ワタシは熱燗いただきます」

 

「あ、じゃぁおれも酒!」と能州いろはの社長さま。

 

蛇の目寿司の旦那さんが笑顔で持っているのは、いまが旬、超新鮮な能登牡蠣の剥き身。でっかくてプリプリのやつを一度湯通ししたもの。

 

 

このお店ではこれを軍艦巻きのお寿司にして握ってくれるんだけど、ワタシはいつも「それ小鉢にいれてタレかけて」って頼みます。

これ。

 

うまいんだわ。濃厚で・・・。

 

 

このあとはぐいぐいいきながら大盛り上がりで夜が更けてゆきました。

 

ただひとつ、大変に感動したのが美湾荘の若女将の言葉。

 

ずっと前からワタシ、駅送りのときなんかに美湾荘の前をクルマで通るたび「このお宿はお見送りが極めて見事だ。お客さんのクルマが数百メートル向こうに見えなくなるまで女将さん以下何人もの従業員さんがずっと手を振ってるし、それからカンケーない他の旅館のお客さんやバスにも手ぇ振ってるもんな」って思ってました。

 

そのことの意味とお考えを多田直未若女将から教えていただきました。

 

「うちにくるお客さんだけじゃなくって、和倉・・・、この地にいらっしゃる皆さんに感謝してるんです。だから私だけじゃなくてうちの従業員は他の旅館のお客さんにも手を振るんです・・・」

 

なるほどね。美湾荘、人気あるわけや・・と納得。

 

 

「なおみさん!写真撮って日記に書いていーですか?」

 

 「かわいく撮ってね!いとーさん!」

 

 

もとが美人やもん・・・。

 

こんな若女将がいたら和倉はぜったいダイジョーブだ。加賀のあの「レディーカガ」になんてぜったい負けねぇぞ。

 

ここ10年でいちばん有意義な二次会、三次会だったわ。



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2017件)