トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)

     
 
お部屋あきました日記 その顛末。

皆さんこんにちは。

 

キリンとアサヒの「ラベルいちゃもんばなし」とか、「コウバコ禁漁」なんて書いてる場合じゃありませんでした。

 

何より先に富山のSさまに心からのお礼日記を書くべきでした。

 

木曜日に「このお部屋あきました日記」を書いて、

まったくお問い合わせもないまま時間ばかりが過ぎ去って、昨日の金曜日、当日の午後になりました。

 

「ダメだったね・・」とお部屋割りを眺めていた気だるい昼下がり。

 

外線電話、ルルルル・・。

 

ワンコールで「ありがとうございます。十番館でございます!」

 

すると・・、

 

「富山からかけてます。あの、午前中に支配人さんの日記を見て、露天風呂のついたお部屋あいてるって書いてあったから、主人と相談して、さっき申し込もうとしたらネットの空室表示がバツになってたんです。あのお部屋もう埋まっちゃったんですね・・・」とお電話をいただきました。

 

時計を見ると午後の2時ちょっと前。

 

「あ、いぇ・・。あのお部屋はお料理も特別なもので・・、仕入れなどの関係でネットの販売リミットを13:30にしてるんです。あの部屋まだあいてます!いらして下さるんですか?」

 

「あぁよかった。それならお願いしますね。それと主人はのどぐろ焼きを食べたいって言ってます」とのこと。

「のどぐろですね。どん!とおまかせくださいませ」

 

こんなこともあるんやなぁ・・と、一人で感激して、そしてプランをのどぐろ焼きとブリシャブのつく、あの「伊藤イチ押しver.up」のまだ上の、そのまた上に設定したのでありました。

 

日記は書いてみるもんだ。

 

Sさま、ありがとうございました!

 

追記・・・。

 

お帰りの際に「日記に書きました。富山のSさまって書きました。ご出演料は次回ということで」と申し上げると「Sなんて書かないで実名でいいよ」とおっしゃいましたから・・、

 

富山の酒井さま、ありがとうございました!



 
     

     
 
コウバコ 禁漁です。

皆さんこんにちは。

 

突然ですけど、この冬、香箱(こうばこ)ガニ召し上がりました?

 

食べてない?・・・、そうですかぁ。

 

先週禁漁期に入っちゃいました。

 

ズワイは3月まで獲っていいんだけど香箱はおしまい。

 

11月から1月上旬、漁期は毎年2ヶ月しかないんですよ。

 

それもそのはず、雌を乱獲するとカニがいなくなっちゃいますからね。

 

資源保護です。

 

ワタシはこの冬、2回食べました。

 

回数としては例年に比べて少なめでした。

 

これはホリカワさんと一緒に信寿司で食べたやつ。

 旨かったです。

 

 

これが1月5日、友紀の送別会?・・、のとき自宅で食べたもの。

 

でっけぇズワイガニの顔のところにある小さいやつです。

旨かったです。 

 

 

友紀は小さいときからこれが大好きでした。

 

冬になると「パパ!こーばこ!」って言ってました。

 

近くのどんたくっていうスーパーで買うんですけどね。

 

これが安いんですよ。

 

彼女も大きくなってからはそれほど言わなくなりましたけど。

 

やっぱり大阪から帰ってくると懐かしくなるようでした。

 

甲羅のなかの内子と外子、これはハマります。

 

自分で茹でて食べるとき甲羅のなかは簡単。

 

でもカニ肉を食べるときは足が細くてさばくのが面倒なんだけど、十番館でお料理してご提供するときにはしっかりキレイにむいておだししますからね。

 

こんなかんじ。

さて・・と、この香箱ガニ、禁漁にはなりましたけど、昨日能登島のタモトさんに聞いたところ、漁期内にセリ落としたものを生け簀で活かしてあるそうです。

 

もうちょっと大丈夫そう。

 

だから別注文のご希望の皆さんはお問い合わせくださいね。



 
     

     
 
キリン・サントリー連合 VS アサヒ 

皆さんこんにちは。

 

唐突ですけどノンアルコールビールって飲んだことあります?

 

ワタシは信州の法事のときに一回だけ飲みました。

 

ま、普段からビール自体あんまり飲みませんしね。

 

そのときは叔父さんたちから「おっ!ヒロシ!・・、今日はこのあとまたすぐ和倉に帰るのか?クルマか?それなら酒はダメだな。これにしろ!」って言われて飲みました。

 

飲んだ感想はというと「ちょっとビールっぽいけど、へんな酸っぱさがあるし、はっきり言って旨くねぇわ。別にオレはこういうときはウーロン茶か水でいい」って思いました。

 

・・・・・・・。

 

このあいだニュースで見たんだけど、キリンとサントリーの社長さんがアサヒビールが次に発売するノンアルコールビール「アサヒ・ドライ・ゼロ」のデザインについてクレームをつけてました。

 

そのクレームとは、ラベルがビールの「スーパードライと酷似」していて、未成年者や運転する人たちの誤飲につながりかねないというものでした。

 

「そ~ぉ?」

 

ラベルに対して文句言うって、アサヒのデザインがキリンやサントリーに似てるのなら問題だけど、そうじゃないんだったら別にいいんじゃないかなぁ。

 

 

このあいだアサヒビールの営業の方がこれ持ってきました。

 

「2月21日から発売になります!ノンアルコールです!」

 似てる?

 

並べるとこんなかんじ。

 

誤飲につながりますかね。

 

まぁ「DRY」って書いてあるし、銀色だし、似てるっていえばそうかもしれない。

 

でもキリンやサントリーはノンアルコールを表すのに「フリー」という、ある意味日本人にとっては曖昧ともいえる言葉を使ってるんですよ。

 

でもアサヒはこんなに大きく赤い字で「ノンアルコール」って書いてあるじゃん。

  

アサヒにしてみたらビールの「スーパードライ」が圧倒的に強いんだから、そっち系のラベルにするのは企業戦略だと思うんだけど。

 

 

それから、このふたつ間違えるかなぁ。

 

ノンアルコール飲むときってみんな「これビールじゃねぇだろうな。おれ今クルマだし・・って、きっと注意深く見るでしょ。

 

間違えるとしたら、風呂上がりに冷蔵庫から1本取り出して、ビールだと思って喜び勇んでごくごく飲んでから「あれ?これおかしくね?」ってラベル見て、ノンアルコールだったことに気づいてショックを受ける・・ってほうが多いと思う。

 

きっとこの「ドライ・ゼロ」って売れるだろうし、いまキリンとサントリーが強いノンアルコール市場のシェアも大きく変わってくるんでしょうね。

 

そのうちキリンから「一番搾り・フリー」っていうの出るんじゃない?



 
     

     
 
ご常連さまの水曜日♪

皆さんこんにちは。

 

昨日の水曜日、十番館はいつも通りヒマでした。

 

「予約入んねぇな・・」

 

そんななか、先日大阪のウエダさまから電話。

 

もう何年もいらしてくださるワタシの大切なご常連さまです。

 

「いとーさん!こんちわ!十番館まだやってる?」

 

「あぁ、ウエダさま、こんちわ。うちまだ潰れてませんよ・・」

 

「ははは・・、冗談冗談。じゃ18日。三人で行くわ」

 

「ほんと?待ってますね!」

 

「料理頼んますね!メインはいしる鍋!」

 

「りょーかいです!和牛も付けてあげますね」

 

「えっほんま?わるいわぁ・・」

 

ウエダさまは大阪のワイコム株式会社にお勤め。

 

今回は玉川社長さまもご一緒でした。

 

「社長さん、おひさしぶりですぅ・・」

  

「やっぱ旨いわぁ・・、これ。いしる鍋」

 

「いいですよね。この時期」

 

「この原料イカだっけ?イワシだったっけ?」

 

「イカです」

 

「う~ん・・、うまい」

 

いっぱい飲んでいっぱい食べてね。

 

 

さてそのウエダさまのお背中合わせのお席にお掛けなのが北尾さま。

 

こちらもワタシの大切なご常連さま、愛知県のお客さまです。

 

いつも露天風呂付客室。

 

初めてのときの印象が強かったから従業員みんな覚えてました。

 

北尾さま、初回ご予約のメッセージに曰く・・、

 

「私たち二人はだらだら長~く食べますけどいいですか?」と。

 

だから「OKですよ!だらだら食べてください!」と言いました。

 

昨日は特にズワイガニのほかに牡蠣をご要望。

 

だから十番館得意の「殻付牡蠣オーブン蒸し」をお出ししました。

 

冬も深まってきたから牡蠣が太って大きくて。

 

ご満足いただけたかな。

 

「伊藤さん、そういえばワインが大量に売れ残ってるんでしょ?」

 

「ま、日記まで読んでくださって・・・」

 

「ワイン・・、えっと・・、白もってきて」

 

「ありがとうございます!」

 

北尾さまはフルボトルを2本も召し上がってくださいました。

 

 

2本も売れたよぉ・・。

 

 

そして今朝はいつも通り「いしる出汁」の朝雑炊を差し上げました。

 

 さっきフロント前を通過なさるとき・・、

 

「はぁ~食った食った。また腹がでちゃうけど、伊藤さんよりいいか」

 

とおっしゃってました。

 

 

ほっといてください。

 

 

 

ウエダさま、北尾さま、いつもありがとうございます。

 

次はもっと美味しく・・、お待ちしてますね!

 

 

 



 
     

     
 
毎度まいどの「お部屋あきました日記」

皆さんこんにちは。

 

毎度お馴染みの「お部屋あきました日記」です。

 

いきます。

 

これは十番館の露天風呂付客室405号室です。

  

わくたまくんも推薦してくれる素敵なお部屋です。

 

 

実は明日の金曜日、急に1部屋お取り消しになりました。

 

富山のお客さまからキャンセルの連絡が入りました。

 

「お取り消しですね。かしこまりました。どうなさいました?」

 

「一緒に行くはずの彼女とケンカして・・」

 

あれま。なんて正直な方なんやろ。

でもつらそう・・。

 

「そーですか、仲直りなさったらまたいらしてくださいね」

 

 

ということで、明日あきました。

 

 

 ここからが皆さんへの売り込みになります。

 

 

いかがですか?ひと休みしにいらっしゃいませんか?

 

このお部屋はすてきですよ。

 

七尾湾を眺める大きな檜の露天風呂があります。

 

これ。

 

二人一緒に入ってもまだまだ余裕の大きさです。

 

 

ベッドルームです。

  

頬をうずめるだけですぐに熟睡できます。

 

 

 

爆睡です。

 

 

 

明日のこのお部屋のご予約をくださいますと・・・、

 

 

きっと伊藤はお料理もいっぱいサービスするはずです。

 

カニとブリと、そして先日の写真の活きあわびなんかも・・。

 

お待ちしてますね。

 

・・・と、ここまで読んで、

 

「そーか、最近疲れてるしな。旨いもの食べて寝てくるか」

 

と、ワタシの思惑通りに思ってくださった皆さんのカーソルは

 

ここ

「露天風呂付客室☆大人の休日styleプラン」

 

 

ありがとうございました!



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)