トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

支配人日記(19年目です。笑顔同封!)

十番館のこと、そしてワタシのまわりの出来事などを事実9割・脚色1割で19年間毎日書いてます(^^)。

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)

     
 
順番に順番に・・と。

皆さんこんちは。

 

ずっと以前のこと、信州からこっちに来て2年目か3年目、まだ二女は生まれてなくて伊藤家が3人家族だったころ・・、

 

旅行市場はいまのようなTOAによる集客というのがまだ始まってなくて、JTBや近畿日本ツーリストなんかのリアルエージェントの時代だった。

 

だから平日には近隣を含めずっと営業にまわっていて、県外にもよく出かけた。

 

名古屋はだいたい栄や丸の内あたりを中心にしてあちこち行った。

 

あちらでは当時の担当者さんたちと一緒によく「なごやメシ」を食べた。

 

総じて味の濃いものだらけなんだけど、ワタシはあの濃さが好きで、台湾ラーメンや味噌煮込みうどんが好きで、そして手羽先も美味しかったし、何回か行って熱田神宮の近くで食べたひつまぶしが特にお気に入りになった。

 

あれ美味かったな。

 

はじめは普通にウナギご飯で食べて、次が薬味を入れたやつになって 、最後にうなぎ茶漬けした。

 

そうやって食べるようにお店から言われたっけな。

 

・・・・・、 

 

ゆずのコンサートに行ってた長女が帰ってきましてね、まだ会ってないんだけど、一昨日うちに帰るとお土産がおいてありました。

 

「あっ!ひつまぶしだ!」

 

「お土産なんてパパだけやよ」

 

「そうなんか・・、コンサートよかったって言ってたか?」

 

「楽しかったらしいよ。でも褒めてあげて。パパにお土産、しかもひつまぶし・・」 

 

・・・・・・・・、

 

昨夜宿直でしてね・・、

 

夜食べた。 

 

お湯沸かしてから・・、

 

「順番に順番に・・」

 

ウナギ飯、薬味入れ、そして最後はお茶づけした。

 

うまかった! 

 

食い物のお礼は食い物だよね。 

 

週末あたり長女の好きなもの、リクエスト聞いて作ったろ。 



 
     

     
 
二女練習日。

皆さんこんにちは。

 

今日は昼過ぎに二女がクルマでやってきて、十番館の駐車場で車庫入れの練習をした。

 

はじめのうちはサイドミラーに見える白線と自車との位置関係が理解できずなかなかうまくいかなかった。 

 

「はい右に切って!・・、OKOK・・、そこでハンドル戻す。そうだ・・」

 

「おとーさんいないと出来ない・・」

 

それが小一時間もするとだんだんできるようになった。

 

明日も仕事休みだから午前中からきて練習するんだって。

 

がんばれ。

 

慣れだよ、すぐできるようになる。

 

 

さっき5階から撮った夕陽。

 

これ見るだけでもここに住んでる価値がある。

 

27年前信州からきたときそう思った。

 

今もそう。

 

令和一番だ。 

 

 



 
     

     
 
名古屋といったらひつまぶし。

皆さんこんにちは。

 

今朝6時半頃自宅へ寄ったら長女がいつもとは違う仕度をしていた。

 

「どこ行くん?」

 

「ゆずのコンサート、昨夜言ったがいね!」

 

「パパ寝る前に言われたこと大概忘れるもん・・、大阪?」

  

「名古屋ドーム!」

 

「ほう奇遇だな。パパS席だけどお前は?」

 

「パパも行くが?!」

 

「うそ」

 

「ふん!」

 

「お土産いらないからね。でもママ、ひつまぶし食べたいかもしれんよ」

 

「もういい!」

 

・・・・・・・・・・・、 

 

ゆず・・か、あいつファンだったんか。 

 

今回のコンサートはギターの弾き語りだけなんだと。

 

ドーム会場で弾き語りってすげぇな。

 

さっきウィキペディアで見たらあの人たち路上ライブからメジャーデビューしたんだってね。

 

知らんかった。 

 

それで売れ続けて20年、紅白で大トリかぁ。 

 

すげぇな。

 

これか・・、 

 

 

 

 



 
     

     
 
久しぶり!45年ぶり!

皆さんこんにちは。

 

今日十番館は休館です。

 

なぜかというとお客さまがいないから。

 

GW明けとはいっても極端だなぁ・・。

 

 

日記にも書いたけど、先月の28日に信州大町で同級会がおこなわれましてね、大町高校3年2組の・・。

 

当日は先生はじめ17名も集まったんだって。

 

これはすごい出席率だ。

 

当然ワタシはGW中で出席は不可能だったんだけど、夕刻電話をもらってみんなと話ができた。

 

ほとんどの同級生が卒業以来会ってないから45年ぶり、でもなかでも先生のお声が若々しくお元気そうでうれしかった。

 

何度もこっぴどく怒られたけど、心から信頼する先生だった。

 

2年の冬に一緒に泊まり込みでスキーにも行ったっけな。

 

・・、

 

今朝メールで写真が きて・・・、

 

記憶と想像力を頼りに13人は自分のなかで判別できた。

 

画像は元々横1700の縦900pixelだったんだけどブログに取り込んだらちっちゃくなっちゃった。 

 

よかった小さくてさ。 

 

ただ・・、

 

電話で話したあいつの顔がわからない。 

 

どれだ? 

 

 



 
     

     
 
二女のクルマの助手席に・・。

皆さんこんにちは。

 

うちの二女は2年前に運転免許を取得しましたが、大学に行ってるあいだは一度も運転したことがありませんでした。

 

その二女から頼まれて運転を教えるために昨日の日曜日自宅に向かいました。

 

これ、光陽台の伊藤家、狭い駐車場に車が3台ありましてね、真ん中の茶色いトヨタパッソが二女のです。

 

5年前の長女のときと同じようにワタシが運転していろいろ教えながら和倉の街を2~3周して、それから広場に移動して二女に運転させようと思ってました。

 

そしたら・・・、

 

「お父さん、助手席乗って」

 

「へっ?」

 

何といきなり本番、クルマは和倉バイパスを通って七尾市内へ向かい、30分ほど走った後Uターンして和倉に戻りました。

 

走ること、停まることは大体OK ,少し送りハンドル気味になるのが気になったけどそのうち慣れるだろうし、あとは駐車と思い十番館にきました。

 

ガラ空きの駐車場で車庫入れの練習したんだけど、これがちょっと難しかったようで・・、

 

自宅に戻って「はい、バックで停めて」と言ったら・・、

 

「お父さんやって」

 

ま、何回か練習すればできるようになるだろ。

 

でもこの子のクルマに乗ることになろうとはなぁ・・、

 

感激した。 

 



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (2031件)