トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

ヴァレスティのウイニングポスト8で生産した馬をダラダラさらすブログ

ウイニングポスト8で生産した馬の血統表を不定期でダラダラさらすブログです。  稲妻配合を中心に、どマイナーな血統の種牡馬の産駒・子孫をコッソリ紹介します。 なお、対戦パスは取ってないため公表しません。

ブログ一覧 >> 2019年01月 の記事 (1件)

     
 
ウイニングポスト9

久々に更新します。

去年の12月にウイニングポスト9が発売決定されました。

5年ぶりのナンバリングタイトル。

 楽しみな方も多いかと思います。

自分は…結論から言うと今回はスルーです。

理由はウイニングポスト8の悲劇があったので、まず様子見かなと思いました。

 

ウイニングポスト9が発売するにあたって色々な変更点があると思います。

自分はこうしてほしいと言うのを書いていきたいと思います。

 

まずレース実況。

あれはいるのでしょうか。

あの程度の完成度ならいっそ入れなくてもいいんじゃないかと思います。

特に馬名部分と直線の盛り上がり。

あとバリエーションの少なさ。

馬名を言う際かなりぎこちなく聞いててイライラします。

直線の盛り上がりも棒読みで競馬実況を知ってる人なら興ざめします。

実況のバリエーションが少ないのも問題。

読み込みもありゲーム進行に支障もあるように感じました。

 

次は繁殖牝馬の供用数です。

自牧場で40で後に分場で10×3。

自分は無印でプレイしているのでMAXは40。

 これは自分にとっては少なかったです。

あと分場で増やすスタイルを変えてほしいですね。

自分の牧場で40。

欧州と米国で30ずつにならないのでしょうか。

それに合わせてクラブも作り全部自分の所有とする。

これぐらいさせてほしいです。

 

あとは対戦。

対戦パスワードはもう大変なのでパスワードでない方法がいいですね。

自分的には一頭一頭馬のデータをやりとりできないかと考えます。

そのデータをネットでやりとりすれば早いのではないかと思いました。

データには対戦に馬の能力(非表示)はもちろん

血統表や戦績なんかも付いてくると面白いかもしれません。

馬の調子のピークも自動で合わせてくれる様にしてくれるとありがたいですね。

 

 

 細かい部分はまだ変更してほしいところはたくさんあるんですが

大まかな部分はこれくらいかと。

 

自分もウイニングポスト9の発売は楽しみなんですが

どんなゲームになるのか一旦様子見します。

馬場適性が地域別にも設定されたり

1991年スタートになったりと変更点がどういう変化をもたらすのか非常に楽しみです。