トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

先生のブログ

鶴来第ニ幼稚園のたくさんイベントや行事などを紹介していきます。

     
 

森へ!

年長組、森へ探検に行ってきました♪

今回はなんと中宮展示館まで行って来ましたよ!スーパー林道の入り口近くなので、遠かった!でも、行ってよかった~~~!!

前日はどしゃ降りの雨。予報は晴れだったけど、山なのでちょっとお天気が心配でした。 ところが、山もとってもいい天気!足元もぐちゃぐちゃではなく歩きやすかったです。

今回は、白山少年自然の家の方と中宮展示館の方、合わせて7人もの方が山の案内をしてくれました。 

さあ、さっそく探検開始!! 

山道へ1歩足を踏み出したとたん、カニ発見!!「ようこそ!」と挨拶しにきてくれたようでした。 

さあ、気合を入れなおして出発!! 

 

なかなかの急な坂道でした。 

またまた何か見つけたようです・・・ 

 

動物が食べた後の胡桃がたくさん落ちていました。リスとネズミでは胡桃の食べ方が違うそうで、殻を見たら誰が食べた後かわかるんだそうです。 

 

頭を寄せ合って何を見ているの? 

 

秋の山と違って、春は生き物がいっぱい!しかも、園庭で出会う生き物とは違ったものばかり。3歩進んでは「何かいた~~~!!」の声が上がっていました。 

 下ばかり見てると置いていかれちゃうよ・・・ 

木の間から射す陽光で若葉がとても鮮やかで、気持ちのいい時間でした。 

 

     樹齢300年はあるだろうと教えてもったケヤキです。本当に大きくて立派でした。

こんなトンネルも通りましたよ。「コウモリがいるかも!」って言われドキドキ☆中は真っ暗で、さらにドキドキ☆★☆ 

 

さすがにこの多人数に驚いたのか、コウモリには出会えませんでした。残念・・・ 

これ、決して人が作ったものではありません。葉っぱの中には虫の卵が入っていて、お母さんが大事に巻いたんだそうです。一つの葉っぱには一つの卵しか入っていないそうですよ。これを、「おとしぶみ[落とし文かなあ?]」と言うそうです。すてきですね。 

探検が終わりました。「今日何か見つけられた人!!」 

   手が上がらない子なんていません!みんないろんなものいっぱい見つけたね。歩いた時間は1時間もなかったのですが、見て、聞いて、感じて、触って・・・五感をフルに使っての探検は、まさにセンス オブ ワンダーをくすぐってくれたのではないでしょうか。

さあ、最後はお待ちかねのカレータイム☆外で食べると一段とおいしかったです。

 

 

ご協力いただいた皆さん、素敵な時間を本当にありがとうございました。また秋の森も探検できたらいいな~と思ってます!