トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
オーディオの勧め2

真空管なんて時代遅れで過去の遺物

と言われれば

そうですね

と答えるしかないですが、真空管でないと得られないものもありそれは

ヒーターの光の暖かさ

美しい造形のガラス工芸

比較的簡単に世界で一つの自分のアンプが製作できる

その球の歴史や誕生の背景を研究してみることも楽しい

事もありますが 

一番は

音がいい

ことです。

どんな真空管でもというわけではありませんが

前回書いた

音の線が太い

音が透き通っている

など、実際に聞こえる音がそういう雰囲気ですが、何より 

音が体を包み込む感覚

はトランジスタではなかなか味わうことができないです。

(あくまで主観であり思い込み) 

 

で、その真空管は今でも中国やヨーロッパで生産していますし、新品を入手することも可能です。

一説によれば日本で生産をやめたナショナルや東芝の真空管製造機器が輸出され使っていたとか。

そして、背景画に映っているウエスタンエレクトリックがあの名球300Bを再生産するとのうわさもあります。

 

300Bとは

 

つづく 

 

 

添付画像