トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

ブログ一覧 >> 2019年06月04日 の記事 (1件)

     
 
あるう日 森の中

岐阜県飛騨市に”池ケ原湿原”というところががあります。

これまで行く機会がなく、水芭蕉の花が終わった今になって行ってきました。

国道360号から側道へ入り、20分くらい走ったところにその”池ケ原湿原”がありました。

前に2台の車がおり駐車場まで一列で走りましたが結局自分を含めて客はこの3台だけで、年配の男性2人と、40代くらいの男性1人でした。

この方たちは先に湿原に入り、自分は少し休憩をした後に出発しました。

で、湿原を見ててびっくり

雰囲気は尾瀬

 

水芭蕉の花は終わっていましたが湿原自体がとてもいい感じで、通路として整備された木道を歩いていると別世界にいるようでした。

先に出た3人はカメラでいっぱいの写真を撮影しており、途中で追い越して自分が先頭になりました。

自分は下見で雰囲気だけをつかんで帰ろうとさっさと歩いていたところ

 

角を曲がった5メートルくらい先を横切る黒い物体が

それが何か理解するまでほんの一瞬の時間を要したのですが

わかった時には寒さがしました

 

   ク、ク、ク ”クマ” だーーーーーーーーーー。

 

両手で抱えられるくらいの子熊でした。

悠々と木道を右から左へ渡り、山の中へ入って行きました。

即断

帰る。

後ろの3人に子熊がいたことを知らせ自分は迷うこともなく引き返しました。

そういえば湿原入り口にクマ注意の看板があった気がしましたがそんな看板どこにでもあると気にもかけませんでしたがこれは本物でした。

 

子熊はいかん

近くに凶暴な(多分)親がいる

 

熊の親子の会話(勝手な想像)

 

母ちゃん母ちゃん今人間がいたよ

なにー、私の住み家に人間が入ってきたですとーー、

懲らしめてやるー。

 

こんな会話をされてはたまりません。

 

 次行くときはラジオを鳴らしていきます。

 

添付画像
添付画像