トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
じょんからの里マラソン

5キロコースに参加して

 

今年は絶好調でした。

準備はほぼ万全。

ウォーミングアップも入念に済ませ体は軽く感じてこれまでにないほどのいい状態。

で、スタート。

 

足がよく上がる。筋肉が衰えてくると地面すれすれでステップしてしまいがちなところ

軽快に足が上がり、周りの人と同じようなペースで快走できた。

 沿道の応援もよく見え、体も気持ちもゆとり。

じょんからの里マラソンのコースはほぼ四角で4辺の直線を回ればゴール

最初の一辺、絶好調。

次の一辺、なんだか体が重くなってきたような

3辺目、 自分の持っていたエネルギーがほぼ尽きた。カラータイマーが点灯。

知り合いが応援しているのが目に入り手を振る。足は重いが手は軽い。

もうやめよう。歩こう。と思いながらなんとか走る。

4辺めになると意識もうろう。目線は前方10メートル。

「この10メートルだけは知ろう」 を繰り返す。

 

結局やっとやっとゴールしたものの

つくづく年には勝てない。

ペース配分が全くできていない。

事を強く感じてしまった。

 

今回着用のTシャツは”get power"と赤字で書かれた派手なもの

来年は無地で地味なものにする。 

添付画像