トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
大野名水マラソン(その2)

沿道は家の建っているところは家人が出て応援をしてくれました。

人のいないところでは一定のペースを保つためあまりキョロキョロせず自分の直前の路面を見てひたすらに無心で走っていました。

おそらくそんな状態走っていた時にあの渋井陽子さんに抜かれたようで全く気づいていませんでした。

(抜かれたことが分かったのは転回後の渋井さんとすれ違ったからです。) 

何度も走っているので大体のコースが分かり、あとどのくらいで転回場所か想像がつき、もう少しもう少しと自分に言い聞かせては走りました。

で中間点の転回場所に到達。

ここからが勝負だぁー!

といわゆるギアを一段上げ、復路は下り坂ということもありちょっと歩幅を多めに取り走りました。

転回すると自分の後ろの人とすれ違うわけで転回前にすれ違った人とどちらが多いかで自分の大体の順位が分かりますが、真ん中よりだいぶ後ろだなと感じました。

また、復路になると体温が上がり、沿道の人が水道の水をシャワーのように降らせてくれた下に入り水をかぶっていました。

転回してしばらくはペースアップしたことが走っていても感じていたのですがいつのまにか元のペースに戻り気づいてまた上げるという繰り返しでした。

であと2キロ地点で最後のペースアップと思いましたがアップするだけの体力が残っておらずそのころにはただ完走すればいいと気を取り直してゴールしました。

ゴール前で最後の力を振り絞れば何人か抜ける人いたかもしれませんが当時の状況から言ってその最後の力は自分の生命維持装置の分まで使うと感じ止めました。

おかげでゴール後もへたり込むこともなくその足でかき氷サービスに向かい、これまでの人生で一番おいしいと感じたイチゴのかき氷食べました。

で、タイムは1時間6分

自分をほめてあげたいよく頑張りました

でした。 

 

なぜかつづく!!