トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
大野名水マラソン(超感動したこと)

これまで何度もマラソン大会に参加し、いろんなゲストランナーを見てきました。

その中で平成27年の金沢ロードレースは、あの

 高橋尚子さん

で、ゴール前のコースサイドで声援しハイタッチで迎えてくれました。

うれしかったですねー。自慢の一つになりましたよ。

ワイナイナさんには風のように抜かれました。

 

そして今回の

 

 渋井陽子さん

 

後で確認したところ

以前に出した10000メートル

の記録は今も破られていない日本最高記録だそうです。

 

そして今回、その10キロコースにランナーとして参加し、前に記した通りスタートラインを超えたあたりで選手の激励をしておりました。

次にコースでお目にかかったのは渋井さんが中間点を折り返しすれ違った時ですが、周りの人の声で”ハッ”と前を見たらすぐ近くで通過しました。

その間約1秒、数メートルでしたが

その走りが

 あまりにすごかった。 

渋井さんはおそらく10キロレース参加者全員を激励してからスタートしたと思うのですが、走っている全員を抜かして応援しようとしたのか

 マジ走り

をしている感じで、一瞬でしたが一流の人が一流の走りをしているのを間近で見ることができ

 その姿

 その気迫に

圧倒されました。

 

これまでゲストランナーは

 一応走っている姿を見せる

という程度の走りしか見れませんでしたが、今回渋井陽子さんは一流の走りを披露することで何かを伝えたかったのかもしれませんが、自分にはグサーっと伝わりました。

例えるのは変ですが

 ニッサンGTRの全開走行

のような迫力で(乗ったことはありません=想像です)

 速く走るのは圧倒的なパワーだ

 私に付いてきてみなさい

 私を抜いてみなさい

と訴えているようでした。

あの”すごさ”は観客席で見てもテレビで見ても絶対に伝わらないと思いましたし、一流選手の一流たる所以を見ることができて本当に良かったです。

 

帰宅後焼肉食べ放題に行き、パワーを身に着けようとしましたが、肉は単にぜい肉になる感じがしました。

 

画像3枚目は大野市長の挨拶です。 

 

 

 

 

添付画像
添付画像

添付画像