トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
シビレ~ました~

あのアンプ(先日配線を解体した)の組み立てを始めました。

アンプは30年ほど前に組んだもので、いろいろ調整してもハムノイズが多く

 やり直したいところもあるし

 腕慣らしもしたいし

ならばと組みなおすことにしたのですが、その前に電源部の電圧測定をしておくかとあちこち測定し、ノートに記入しました。

そして、組み立てを開始したのですが

いきなり

 小指側の手のひらに強いショック

 なになになに

って、電源が入りっぱなしになっているではありませんか。

裏返っているとどこにも表示されずわからなかった。

って、たんに電源を落とすのを忘れた。

 

改めて今触れたところを同じ格好をして確かめたところその部分は

 交流で340ボルト

であったことが分かりました。

 

一般に言う、「ビリビリ」という感覚でなく手の肉を強く内側から揺さぶる感じでした。

よくわからないからと言って

決してマネしないでください(するかー)。

誰もしないとなると、自分だけが知る貴重な経験かも(嘘です)。

二度と経験したくないというかちょっと危なかったかも

 

ですが今回は

 

 刺激により賢くなったとか(絶対ない)

 若返ったとか(もっとない)

 アホになったとか(あるかも)

 

の経験でした。

 

アンプは続いて組み立て中です。