トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

     
 
ママチャリで乗鞍

日本百名山「乗鞍岳」

はマイカー規制がなされており、乗鞍スカイラインを一般車が通ることはできません。

ですが、自転車、歩行者は通行可です。

3年前に自転車でチャレンジしたことがあり、今年も、と7月18日に行ってきました。

前回はマウンテンバイクで登ったのですが、日の出を目指して日の出2時間前に平湯峠頂上を出発した。が・・・・甘かった。

畳平までは距離で10キロ、高さで1000メートル登ることになり、3年前の若かりし頃でも4時間かかってしまった。畳平ではしばらく動けないほど疲れていた。

そこで、今年はアシストサイクルチャレンジすることとした。

格好はママチャリですが、バッテリーとわが足の最先端ハイブリットサイクルです。

事前にバッテリーはげっぷが出るほど充電し、車に積んでいざ。

今回は日の出を目標にしていないので時間的には余裕があり、気楽にスタート。

まず、アシストレベルはパワーモードで。

これは楽です。登り坂でもちょっと漕いだだけでスイスイ。

 しかし、その分バッテリーの消費が早く、しばらく走っただけで90パーセントに。

その位置からして絶対に10パーセント登っておらずバッテリー切れになることは確実。

すぐにエコモード。

きつい。アシストがあることは分かるのですがわが足の負担がぐんと増えた。

ギアは当然一番軽く。

登るに従い気温が下がるはずが汗がにじむ。

それでもアシストがあるおかげで立ち漕ぎするほどでもなく、ふうふう言いながらでも確実に登り、結局疲れぐあいは前回とさほど変わらない感じがしたが時間は半分の2時間で済んだ。 頂上ではバッテリーは残量30パーセント。

もし、スペアのバッテリーを持って行けば全行程をパワーモードで行けるかも。

と、年をとると楽な方にばかり考えてしまう。

 

今回も駐車場で一休みした後、頂上まで登山しました。

天気が良く充実した登山でした。 

 

いつもながら、同行者なしの無謀登山と言えるかも。

 

 

添付画像
添付画像

添付画像