トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

カテゴリ >> バイク (7件)

12345678910
     
 
スズキカタナ再販決定

前に乗っていましたし、スズ菌保菌者としては興味はあります。

今年中に販売されるかも。スズキのHPにものっていますし。

ですが、自分としては購入見送りです。

初代カタナ乗りとしては今回のモデルはあまりそそるものがない。

 

何と言っても初代カタナはドイツケルンショー発表されるや世界中で大センセーションを巻き起こし

こんなもの市販される訳ない、しょせんコンセプトモデル

といった評判を覆し、一部手直しを受けたとはいえほぼショーモデルで市販された。

スズキ頑張った。えらい。 

 

で自分

中古で日本仕様の750でしたが購入し乗ってみて

エンジンは普通、サスペンションはちょっと固めでしたが。

前項のポジションがきつい。

ツーリング終盤は首肩が痛く「なんでこんな前項姿勢で乗らんなん?」

と苦行をしている感想でした。

しかしそれをひっくるめてすべてのネガを上回る

格好よさ

がありました。

格好いいものには我慢が必要。

あのスーパーカーにしてもきっと乗り心地はよくない。

(すみません。乗ったことないのであくまで想像です) 

 

あばたもえくぼ

良薬口に苦し 

美しいバラにとげがある

と一緒(ちょっと違う)

 

そんな新型刀を見ての感想でした。 

 

 

添付画像


 
     

     
 
スズ菌とは

ST250Eのところで書いた

    ”スズ菌感染者”

車では使われないと思いますが、バイクで

  なんとなくスズキに乗り続けている

  パッとしたアピール性に欠けるが何となく好み

  大声で他人にスズキバイク好きと言えずあくまで感情は心の中

と言ったところでしょうか。

 

 ホンダはNO1メーカーであり、製品にも

   信頼性、デザイン、性能

などどこをとってもNO1メーカーとしての能力があると思います。

   (しかし、自分は今後ホンダ製大型バイクを買わない。というか買えない。)

 ヤマハは何と言ってもデザインセンス。

どこより垢抜けしている(個人的な意見)気がする。

 カワサキはいわゆる”男カワサキ”と言われるだけあって、武骨で熱烈なファンがいる。

 その点スズキ

   何となく地味なイメージ。

ではあるが、例えば我がST250E

 エンジンのヘッド部を組み立てるのにオイルが漏れないようにパッキンを当てて締め付けるのですが、その黒いパッキンが合わせ部からはみ出し表面が凸凹。

 

 以下は想像です。

設計者:「社長、ここははみ出しを取るため薄い物とか目立たないようにしてはどうでしょうか」

社長 :「いいや、当社の製品はそんな見た目よりしっかりした作り、絶対にオイルが漏れない方が大事。なので見栄えが悪くてもこれでいい」

設計者:「し、しかし・・」

と言ったところでしょうか。

 

 以前にDRZ400SMというスズキのバイクに乗っていた際、安全に関する不具合がありメーカーに申告したことがある。

 そうしたところメーカーの技術者が直接来て修繕した。

とか、こんなこと書いている時点で”スズ菌”に感染しているような気がする。 

 

 そうそう、ホンダの250CCを超える新車バイクは石川県では買えなくなりました。

 ホンダドリーム店でのみ販売するそうですが北陸3県にそのような店はありません。(その店はホンダ専門店で他のメーカー製品は扱っていません)

 よって、買えませんし買いません。

 ホンダHPでは大型バイクの新製品を”新発売”とか書いてありますが、本当は

  一部地域でのみ

発売です。

 

 

 

 

 

添付画像


 
     

     
 
ST250Eミニインプレ

度々登場のST250E

あくまで個人的にカッコいいと思っています。

 

自分以外のほんの一部の人たちは

ダサい

安っぽい

と思っているようですがそれはさておき、

空冷エンジンの造形

空冷であるが故に放熱のための美しいアルミフィン

軽いので肩ひじ張らず気軽に乗れる

燃費そこそこいい(40Km/Lくらい)

といいことだらけ(あくまで個人的意見)。

 

その中でシングルエンジンについて

低速効かない上、高速も効かない

馬力が出ないし振動多い

というほんの小さな(?)ネガはあるものの

なにより乗っていて一つのピストンで動かすフィーリング

エンジンと対話が出来そうな(実際は出来ないが)人間味あふれる動き。

 

もしバイクと話をしたら

 シングルエンジンだから振動があるのは当たり前だ

 そこそこ走るだろう

 そんな低い回転でなくギアを落とせ

 これ以上回すな

と言うだろうって乗っていてわかる気がする。

40キロを下回るとガックガックし、上に引っ張ると振動が激しく

ちょうど真ん中あたりの回転数を保つ走り方となる。

性能は半端というかとがったところは一切ないのですが、「まあこれでいいっか」

という気分にさせてくれる。 

 

なんかすごいほめ過ぎ。

ええ”スズ菌”感染者ですから。

 

”スズ菌”ってナニ 

 

 

 

添付画像
添付画像


 
     

     
 
アドレスV125Sを売った訳

同じバイクは買わないという自分なりの決め事があるのですが、

例外の一つがこのバイク

アドレスV125Sリミテッド。

グリップヒータ、シートヒータ、など装備され、寒い中でも比較的快適に走れる。

小柄な車体で取回しがよく、また軽いのでよく走るし燃費もいい(世間からは通勤快速と呼ばれている)。

購入後、リアバッグや風防を付け満足度と快適度が上がった。

自分は小さいバイクで長距離行くことも好きで、これで岐阜や越前海岸などへ旅をした。

 

ずっと乗り続けるつもりでいたが・・・・

 

これまでは全く気にならなかったがこのバイク取回しがよく小回りが利くことと引き換えにタイヤが10インチと原付並みに小さく乗っていて路面の凹凸による上下振動が大きく出る。

で、年のせいか最近首が痛くアドレスに乗る度に痛みが悪化するようになった。

しばらく様子を見たが首の痛みは治まらず、”乗れないならヒータを活用できる冬前に”と先月売却した。

今家にあるバイクで唯一新車で買ったし、お気に入りでもったいない気はしたが

身体の事情で今後乗れないので、やむなくドナドナ。

 

”5000キロの思い出ありがとう。

次のオーナーからも大事にされることを祈ってます”

でした。

 

添付画像


 
     

     
 
バイクメンテ チェーンに注油

昨年10月に購入したNC700X。

バイク店購入という事もあり

”マア当分はノーメンテで問題ない”

と思っており、エア調整くらいで何もしないまま、しかし特に不具合もなく2000キロ弱走った。

が、どうもドライブチェーンの動きが悪いというか後輪をから回ししてもぎこちなく、目視でもオイルが見えない。

それでも「シールチェーンだから大丈夫」かとも思ったが

今の季節は整備時期と専用オイルを注油した。

ついでに張りも調整、そして試乗。

ちょっと大げさな感想として、乗り心地が劇的に変わった。

バイクの動きが軽くスムースになったことが体感でき、速度を落としてもぎくしゃくしにくくなった(ノンスナッチ速度が落ちた)。

メンテをちょっとなめていた。と深く反省した。

 

     安全はすべてに優先する。

 

日頃の点検、走行前点検、そして”清掃”を心がけます。

ずっと前に”汚い車の事故率が高い”と聞いたこともありますし。 



 
     

12345678910

カテゴリ >> バイク (7件)