トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

カテゴリ >> ジョギング (14件)

12345678910
     
 
ジョギングの頻度がなかなか

金沢ロードレースを終え、ボチボチとは走っているのですが、

今月に入ってまだ3回しかジョギングしていません(泣)

1回6.5キロを走り、合計で19.5キロ。

前向きに考えれば3日に1回走っていることにはなりますが、最大目標は月間100キロ。

無理すれば達成可能ですが、なんにせよ無理しない性格で。

もう一月余りで”越前大野名水マラソン”。それまでには何とか体つくりをしようと思います。

特に、過去このレース前に腰痛を発症しておりヘルニアさんを起こさないように慎重に無理のない生活を送ります。

 

ここで、とっておきの話。

 

マラソン大会直前の準備について(自分だけかも)。

 

朝食は摂りません。カロリーメイトのみです。

デカビタCかオロナミンCを補給します(もしかしたらドーピング?)。

前日に鼻毛をきれいにカットしておきます(肺活量が上がった気がする)。

これであなたもタイムアーーーーップ。

 

 

そうそう。

カテゴリーにネコを追加しました(誰も見ていないとは思いますが)

つぎは我が家の猫の話を。 



 
     

     
 
ジョギング能力向上! は夢か幻か

 おっしゃることは理解できるのですが、

 「自分の限界を少し超えたトレーニングを続けないと能力は向上しない」

ってイチロー様のお言葉。

 

 そう思います。確かに。

 しかし、老いた自分にはできません。

 自分のトレーニングは

  息苦しくなったら

  足が疲れたら

  鼻水が出たら

  夕日がきれいだったら

即、休憩でのんびり歩きます。

 一流選手と、趣味人間の違いというか、そもそも目指しているものが違いすぎます。

 自分の限界もいまいちわからないし。

 

 昨年のじょんからの里マラソン、大野名水マラソンはゴール後ほぼ歩けないほど疲労し、意識朦朧、目の前が暗くなったのでその辺が限界とは思うのですが、タイム的には相当低下しており、走る際の戦略のミス(スタートダッシュしてしまった)。

 その上、一度でも限界に達すると回復にはえらい時間がかかりそうでトレーニングとなりませんです。

 しかし、考え方は確かにそのとうりだなと思うところがありますし、それを続けるのは凡人でないさすがのイチロー様です。

 

 金沢ロードレース後「トレーニングを続けます」と言った割には3日休憩しました。

 天候や些細な理由で中止になったり。

 

 が、これではいけない。

 凡人は凡人なりにプライドを持たなければ(ちょっと意味不明)。

 

 サルでもできる”反省”してトレーニング再開です。

 

 

   注釈:反省だけならサルでもできる

       昭和のCMでした。 

 

 



 
     

     
 
金沢ロードレース前夜

いよいよ明24日、待ちに待った

金沢ロードレース開催となりました。

いつものように10キロコースに申し込み済みで、この日のレースに備えて

走り込み、体重制限、体調管理は万全・・・・

の予定でした。

 

が、

花粉に攻撃され、練習はもう少し近づいてからと先送りし、そろそろと思った先週あたりからせきが止まらなくなり、熱が出て、体調絶不調。

そんなわけでトレーニングできず、寝てばっかりの日々、いずれ回復すると安静にしていたが体調は悪くなる一方でついに医者の下へ。

薬をもらいそれからは徐々に回復したのですが最近ですら

”普通の生活ができるくらいに回復したかな”

といった程度。

 

それで、マラソン?今年は無理かも

と半分あきらめていました。

ですが一昨日試し走りをし、何とか休み休みでぜーぜーと喘ぎながらも6キロくらい走ることができ、

大変薄い根拠ですが

マアゆっくりでも走れるかも

ゆっくりなら走れるはずだ

ゆっくり走って完走しよう

と、老人特有の気持ちだけ充実させ、いざ陸上競技場へ。

行ってきます。

 

どんな結果でも無事帰ってきたときはお知らせします。 

 

更新が無ければ寝込んでいるものと。 

 



 
     

     
 
夕日に向かってジョギング?

暖かくなってきましたが走るころは気温は一桁。

寒いと最初の一歩がなかなか出ません。

 

そして日中暖かいので一気に花粉が飛び始めました。

走るときはティッシュを5,6枚ポケットに入れて大体使い切ります。

帰ってくるとくしゃみの連続。

本当にうっとうしい季節で、杉の木が茶色っぽくなっているのを見ただけで鼻水が出ます。

今のところ寝るに関してさほど影響はないのですが、この先鼻詰まりで息ができなくなり、寝不足が続きます。

シーズンが始まる前に薬を飲むと症状が緩和されると聞きますが、楽観的に”今年は大丈夫、もう免疫がついている”と問題を先送りし勝手に想い込むようにしているのですがいざ飛散が始まると打ちのめされます。

 

そういうシーズンが始まり、体から気力が抜けた状態でありますが何もしなければ何もしないまま一日を終えることになるので気合を入れて今日も5キロプラスを走りました。

 

最近は走るに際してウエストバッグに水とコンデジを入れ、夕日の撮影を楽しんでおります。

これまであまり気にしていなかったのですが、夕日は毎日表情が違い本当に綺麗と感じられます。

水平線に沈む夕日ではありませんが家の屋根に沈む夕日もいろいろな表情があっていいもんです。

夕日に照らされた雲も、運よく白山がピンクに染まるとすごく感動します。

 

みなさん。夕日を目指して走りましょう。感動があなたを待っています。

 

なんか星飛雄馬のトレーニングみたいですが・・・・  

添付画像


 
     

     
 
越前大野名水マラソン

年間の3大マラソンの一つです。

(自分で勝手に決めています)

 

これまで3回参加しており、なんとなくお気に入りのレースです。

コースは折り返しがあり、同じ道を戻るので変化に富んでいるとは言えませんし、会場に駐車場がなく郊外からのシャトルバスで乗り入れとなる事や、会場にはトイレが少なくいつも列がついているとかちょっとネガもありますが

 〇 名水というだけあって水に切れがあり実にうまい

 〇 中高生がボランティアで参加しており若い雰囲気に満ちている

 〇 毎回のゲストが豪華

   ・H28にはMrワイナイナに風のように抜かれた

   ・H29の千葉真子さん素敵でした

   ・昨年は荻原健司さん 

 〇 沿道の応援者が多く、声援がうれしい

 〇 同伴者がいれば大野の街並みや大野城をガイドしてもらえる 

 〇 そしてなんといってもゴール後のかき氷(無料)がうまい

そんなこんなでお気に入りなので自分の中の3大マラソンの一つに決めています。

 

ただ、なぜかこの時期決まって腰痛に悩まされ、これまで一度として体調十分では走っていません。

 

ヘルニア様、今年はどうぞおとなしくしてください。

 

 

添付画像
添付画像


 
     

12345678910

カテゴリ >> ジョギング (14件)