トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

バイクとジョギング5キロ

趣味のこと 特に バイク、ジョギング、低山登山、写真、オーディオ そしてちょっと健康について

カテゴリ >> ジョギング (11件)

12345678910
     
 
夕日に向かってジョギング?

暖かくなってきましたが走るころは気温は一桁。

寒いと最初の一歩がなかなか出ません。

 

そして日中暖かいので一気に花粉が飛び始めました。

走るときはティッシュを5,6枚ポケットに入れて大体使い切ります。

帰ってくるとくしゃみの連続。

本当にうっとうしい季節で、杉の木が茶色っぽくなっているのを見ただけで鼻水が出ます。

今のところ寝るに関してさほど影響はないのですが、この先鼻詰まりで息ができなくなり、寝不足が続きます。

シーズンが始まる前に薬を飲むと症状が緩和されると聞きますが、楽観的に”今年は大丈夫、もう免疫がついている”と問題を先送りし勝手に想い込むようにしているのですがいざ飛散が始まると打ちのめされます。

 

そういうシーズンが始まり、体から気力が抜けた状態でありますが何もしなければ何もしないまま一日を終えることになるので気合を入れて今日も5キロプラスを走りました。

 

最近は走るに際してウエストバッグに水とコンデジを入れ、夕日の撮影を楽しんでおります。

これまであまり気にしていなかったのですが、夕日は毎日表情が違い本当に綺麗と感じられます。

水平線に沈む夕日ではありませんが家の屋根に沈む夕日もいろいろな表情があっていいもんです。

夕日に照らされた雲も、運よく白山がピンクに染まるとすごく感動します。

 

みなさん。夕日を目指して走りましょう。感動があなたを待っています。

 

なんか星飛雄馬のトレーニングみたいですが・・・・  

添付画像


 
     

     
 
越前大野名水マラソン

年間の3大マラソンの一つです。

(自分で勝手に決めています)

 

これまで3回参加しており、なんとなくお気に入りのレースです。

コースは折り返しがあり、同じ道を戻るので変化に富んでいるとは言えませんし、会場に駐車場がなく郊外からのシャトルバスで乗り入れとなる事や、会場にはトイレが少なくいつも列がついているとかちょっとネガもありますが

 〇 名水というだけあって水に切れがあり実にうまい

 〇 中高生がボランティアで参加しており若い雰囲気に満ちている

 〇 毎回のゲストが豪華

   ・H28にはMrワイナイナに風のように抜かれた

   ・H29の千葉真子さん素敵でした

   ・昨年は荻原健司さん 

 〇 沿道の応援者が多く、声援がうれしい

 〇 同伴者がいれば大野の街並みや大野城をガイドしてもらえる 

 〇 そしてなんといってもゴール後のかき氷(無料)がうまい

そんなこんなでお気に入りなので自分の中の3大マラソンの一つに決めています。

 

ただ、なぜかこの時期決まって腰痛に悩まされ、これまで一度として体調十分では走っていません。

 

ヘルニア様、今年はどうぞおとなしくしてください。

 

 

添付画像
添付画像


 
     

     
 
金沢ロードレース 入金済

気持ちに葛藤(大げさ)がありましたが

郵便局にて入金し”金沢ロードレース”参加申し込みしました。

 

このレース(カッコいい)はハーフ(専門用語)までラン(走ると言え)できるのですが

自分の能力はとてもそこまで至っておらず、

”それなら練習して走れるようになればいい”という時期はとっくに過ぎており

練習するほど消耗する年齢で、今回も10キロ走で我慢(うそ、目いっぱい)することとしました。

 

10キロコースはスタートしてグランドを1周回ったのち外へ出るのですが、当然速い人はいっぱいおり、この速い人のペースに少しでも巻き込まれると外へ出るころにはバテてしまいます。スタート直後であり先ははるかに長いのでここをまず押さえて走り

(いっぱいの人に抜かれますが気にしない。ことを心がける。ように努力する)

外へ出た後は呼吸を整えペースを乱さずにただ淡々と走ります。

しかしこれではあまりにつまらないので顔を上げて自分の周りを走る人を見て「この人のペースに合わそうか」と考えたり、沿道の人を見て「知っている人いないかな」とか思って走ります。

が、終盤になると顔は上がらず、自分の10メートルくらい前のみ見て「この10メートルを走ろう」を繰り返すことになります。 

マラソンを始めたころは

”いくら疲れても気力と根性でカバーする”

とか根拠のない思い込みで走れるものと信じていましたが、実際は気力も根性も使い果たしており、頼るものは何もないことがその時になってわかりました。

気力、根性、体力がない状態はマア例えるなら洋画に出てくる”ゾンビ”みたいなものです。 

とはいえ、ゴールした後の達成感、充実感は走ったものにしかわからない(あたりまえですが)感激です。

 

ただ、前にも書きましたがそういう感覚はしばらく経って疲れが癒えてからでないと湧きません。 

小さな感激ではゴール後にもらえるスポーツ飲料のうまさです。

暑いときのビール(それもスーパード〇イ)並みにうまいと感じます。

 

さあみなさん、ビール並みにうまいスポーツ飲料飲むために走りましょう。

(押しが弱い) 

 

 

 

添付画像
添付画像


 
     

     
 
金沢ロードレース

案内状が届いてだいぶ経ちますが

まだ参加迷っております。

最近体力が落ちたと感じており、果たして走れるのかなという不安があって

”やめとけば”と、どこからともなく聞こえる声に支配されつつあります。

よく、「今日のレースは楽しかった」とか一流の選手がそんなことを口にしますが、

自分がそのような気になるとしても相当時間が経ってからで、走っているときは

”苦しみ”しか記憶にありません。

ただ、応援してくれる方が沿道におり、旗など振って”ガンバレー”とか声をかけてくれると「ハイ、ガンバリマス」という気持ちになり、折れかかっている自分の心の支えとなっています。

マア、年間行事の一つなので申し込みします。

つらかったら歩けばいいだけだし、無理せず楽しくをモットーとして適当に頑張ります。

(ただ、パーンとスタート合図が鳴ると俄然張り切ってしまう癖を克服しなければ)

 

そんなこんなで、マラソンの勧め

皆さんも走りましょう。

楽しいですよ?

楽しいと思えますよ?

楽しいと思えることもありますよ。

 

添付画像


 
     

     
 
走ったり歩いたりには深いわけが

今日の朝食は菓子パン。おかずは煮豆。

さっきシュークリーム食べた。

まだガーナミルクチョコが食べたい。

そうです。甘いものが好きなのです。

食べるのを控えるかその分消費するかの2択で運動の方を選んだわけで。

 

それにしてもこんな食生活をしているとインシュリンが無くなってしまいそうで、そこは自分なりに気を付けている。

さっき食べたと言ったシュークリームは実は半分残したし、ガーナミルクチョコは箱を見て食べた気になるように強い気持ちで頑張る。

ただ、強い気持ちがあれば最初から甘いものは控えるのですがねー。

 

ちなみに、いわゆる甘辛でお酒も好きですねー。

お酒のつまみがチョコは全然問題ないし、羊羹でも行けます。 

 



 
     

12345678910

カテゴリ >> ジョギング (11件)