トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

ブログ一覧 >> 全ての記事 (92件)

     
 

南紀白浜アドベンチャーワールド

こんにちは、光電器製作所の伊原です。

 

休日を利用して、和歌山のアドベンチャーワールドに行ってきました。

大勢の人が来園されていて、イルカショーでは満席で立ち見が出るほどの賑わいでした。

 


サファリパークへは専用車で探索。さまざまな草食動物や肉食動物が飼育されていて、草食動物たちへのエサやりなどがあり、間近で動物とふれあえる企画もありました。

また、小型の動物やアヒル等は放し飼いにされていて、自由に園内を歩きまわっていました。


 

 

 

 

パンダは屋内と屋外に展示されていて、食事のタイミングで見ることができました。

かわいらしいパンダの仕草に癒されて良い休日になりました。

 

 



 
     

     
 

向渕すずらん群落

こんにちは、光電器製作所の川淵です。

先日奈良県宇陀市の向渕(むこうぢ)すずらん群落に行って来ました。
毎年5月に満開を迎え、今見頃になっています。
発見された当初はすずらん群生地の南限とされ、国の天然記念物に指定されています。(現在は九州でも群落が発見されています)



すずらんの花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」等があります。可憐な姿にぴったりですね。
しかし、こんなに可愛らしい姿ですが根や花には毒が多く含まれています。場合によっては死に至る危険があるそうです。花粉にも毒が含まれていますので触らないようにご注意下さい。

すずらんの可憐な姿を楽しんだ後は近くの正定寺へ。

 当日は年に一日限りオープンするすずらんTERAカフェの日で、地元の野菜やパン、ハチミツなどの販売がありました。(大人気でお昼にはすべて売り切れていました)

 


 山間の小さなお寺ですがきれいな花がいっぱい咲いています。
近くには「死ぬまでに一度は訪れたい百景」に選ばれた龍王ヶ淵があります。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。



 
     

     
 

伏見稲荷大社参拝

こんにちは、光電器製作所の大谷です。

4月に入り暖かくなってきたので京都の伏見稲荷大社を参拝しました。
伏見稲荷大社といえば無数の鳥居が並ぶ千本鳥居が有名です。
無数の鳥居が並ぶ光景は非常に幻想的で美しく、外国人旅行者も多く訪れています。
 

 

 

同大社の参拝ルートは稲荷山の頂上まであり、全て巡るのに約2時間かかるとのことです。
急な階段や坂も多く、決して楽な道のりではありませんが、無数に鳥居が並ぶ景色は一見の価値があります。
 

道中には休憩所として茶店もあります。
 
ちょっと一服。
 

しばらく進むと鳥居の根元で猫がスヤスヤとお昼寝中でした。
 

猫もあちこちに住み着いており、人懐っこいものや人見知りの激しいものまで様々です。

このゴールデンウィーク、お時間があれば伏見稲荷大社の参拝してみてはいかがでしょうか?



 
     

     
 

慰安旅行2018

 こんにちは。光電器製作所の井藤です。3月17日に、昨年に引き続き今年も慰安旅行を行いました! 今回の慰安旅行は、「京都水族館」と「近江牛&松茸のあばれ食い」で、大型バス3台チャーターしての日帰り旅行で総勢105人の参加となりました。

水族館では、ちょうど期間イベントの「お花見クラゲ」が開催されていて、クラゲエリアの壁面に投影された桜とミズクラゲが舞う空間が幻想的でした。

イルカショーがあるということで足早に会場に向かったところ、ショーはまだ始める前で、イルカのドアップ写真を撮るチャンスだと思い、こちらに誘いだそうとしつこく口笛や手招きをし続けていると、近づいて来てくれました。身を乗り出しカメラを構えてワクワクしていましたが、近づいてくる勢いは止まらず目前まで突進してきたので、「アカン、噛まれる!」と危険を感じて仰け反った瞬間に、口から水鉄砲!

 

噛まれることは無かったですが、上着はビショビショ・・・。顔は写せず。初めてイルカがサメのように感じた瞬間でもあり、またショーでは見られない技を体感することが出来て良い思い出となりました。

その後はバスに乗り込み、今回のメインイベントである近江牛・松茸食べ放題(すき焼き)+飲み放題へ♪

「松茸屋 魚松」にて名物のあばれ食いを堪能。贅沢なひと時を過ごしました。 

さらに帰り際には、参加者のご家族の為にもと、皆にお土産がプレゼントされました!家族みんなでまたおいしく頂こうと思います。来年も慰安旅行に行けるように、日々頑張っていきます!

 



 
     

     
 

LED NEXT STAGE

こんにちは、光電器製作所の塚原です。

201836日~9日まで東京ビッグサイトで開催していたLEDの展示会「LED NEXT STAGE」に行ってきました。

 

今回で7回目の開催となるLED NEXT STAGEですが、LED照明が急速に普及し一般的となったことから、どちらかと言うと植物育成用照明や集魚灯などニッチな分野の照明が多く出展されていたように思います。

 

とはいえ、私たちが普段目にする照明も進化していないわけではありません。

あるところはサーカディアンリズムを取り入れるなどして快適なあかりの照明を提案していました。

サーカディアンリズムという言葉はあまり聞きなじみがありませんが、いわゆる体内時計です。

一日の中で体温が変化するなどの生体リズムをサーカディアンリズムと呼びます。

 

それが照明と大きく関わりがあります。

朝から夜まで同じ照明で生活していると体内時計が狂い、睡眠障害などにつながるという説があります。

そこでサーカディアンリズムを取り入れ、朝~昼~夕方~夜と照明を変化させることで人が持っている本来の体内時計で生活が出来るというわけです。

 

我々も明るさや省エネ性能はもちろんのこと快適で人に優しい照明を目指し開発・製造に取り組んでいきます。

 



 
     

ブログ一覧 >> 全ての記事 (92件)