トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

     
 

LEDで夏休みの工作

こんにちは、光電器製作所の新居です。
子供さんたちは夏休み真只中のこの季節、童心に帰って工作をしてみました。

作ったもの
・白い紙で作る街の夜景

材料
・ケント紙(画用紙とかでもOK)
・コピー用紙(型紙用)
・テープ糊(普通の糊でもOKですが、テープ糊が便利)
・砲弾型LED(日本橋や秋葉原のパーツショップで買えますが、ネット通販で入手可能。1個100円ぐらい。照射角度が広いものが適しています。)
・ボタン電池(3Vのもの。1.5Vじゃダメです。5個パックとか10個パックが安いです。)

道具
・カッターナイフ
・カッティングマット
・はさみ
・定規
・ニッパー
・ラジオペンチ

製作手順
1. 家の形の展開図の型紙を作成(童心に帰って…とか言いながら、大人なのでCADで書いてプリンターでコピー用紙に印刷しました。勿論手書きもOK。)
2. 型紙をテープのりでケント紙に貼り付け
3. カッターナイフで切り取り
4. 紙を折って、テープのりで組立
5. LEDをボタン電池で挟む
 砲弾型LEDは端子の長い方が+、短い方が-
 端子は使いやすいようにニッパーでカットしたり、曲げたりします
6. 紙の家とLEDを並べてみる
7. 完成(ふぅ~、無事できました!部屋のあかりを消して楽しみましょう)


子供さんの工作が未だ!という親御さんたち、お子さんに勧めてみてはどうでしょう?

 参考
LED・電池使用数:各12個
製作時間:型紙デザイン 約3日、 紙細工 約1日