トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

あかりBLOG

光とあかりの話題

カテゴリ >> メッセージ (17件)

12345678910
     
 

あかりBLOG引越しのお知らせ

いつも光電器製作所の「あかりBLOG」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

当ブログは見やすさ・使いやすさ向上のため、2018年9月より下記のアドレスに引越しを行ないました。

今後もますますの内容充実を図っていく所存ですので、
新アドレスでもご閲覧の程、どうぞよろしくお願いいたします。

【あかりBLOG新アドレス】
https://hikaridenki.blogspot.com/ 


株式会社光電器製作所



 
     

     
 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様方には、健やかに新年を迎えられたことと、心よりお慶び申し上げます。また昨年は光電器製作所に格別なお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 

今年は戌年、犬は人間に最も親しみのある動物と思います。実際に私も犬を飼っており、家族の一員です。我が家の犬の当たり年ですので良い年になって欲しいと思います。

 

戌年の運気は、新たに芽生えた意味や価値がグッと成長すると言われています。過去の失敗にクヨクヨせず成功にも囚われず、前向きに新しい目標に向かって努力することを心掛ければ、良い一年になると言われています。また戌年生まれの人の性格は、義理人情に厚く、十二支中で最も誠実さに溢れた人だそうです。心を許した相手には、ずっと変わらない友情を持ち続けて、決して自分からは裏切る様なことはしない人柄であるということです。その性格ゆえに他人からお人好しと見られがちだそうです。

また忠誠心が強いので、上司や目上の人から認められたり可愛がられたりして、人よりも早く出世をしたり、大金を手にするなど人から羨ましがられる様な成功者も多いとのことです。良い事ばかりで戌年の方が羨ましいですね。

 

戌年の過去の出来事をみれば1万円札発行(聖徳太子)、東京タワー公開、大阪万博開幕、ビートルズ解散、日航機墜落事故、ホテルニュージャパン火災、WBC開幕など他にも沢山の事件や出来事が起こりましたが、今も語り継がれるような大きな事が多かった様です。

 

今年の戌年はさらに喜ばしい出来事がおこり、前述のように新たに芽生えた意味や価値がグッと成長して活気のある年になって欲しいと願うばかりです。

 

光電器製作所は戌年の運気のように飛躍できるよう「絶えず研究、常に前進」をモットーに照明技術の革新へと挑戦を続けます。今年も皆様方からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、2018年が皆様にとって良き年になりますよう祈念致しまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

株式会社光電器製作所

代表取締役 今西 義則



 
     

     
 

謝辞

株式会社光電器製作所の今西です。


今年も残すところ僅かになりました。光電器製作所のHPをご覧頂いている皆様、今年一年大変お世話になり感謝申し上げます。


振り返りますと今年もいろいろありました。国内においても海外においても政治の不安定さ、北朝鮮のミサイルの問題、企業コンプライアンスの問題が目立った一年であったと思います。

政治の世界では考えられない暴言や不祥事が表面化して話題にもなりました。政治家であれば私利私欲にはしらず、責任をもって本来のあるべき姿をめざして政治に貢献して欲しいものです。

また世間では企業収益の改善、株価上昇、有効求人倍率の改善など景気改善の指標もでてきていますが、まだまだ全体的に効果が出てきているとは思えず格差があると思います。


今度こそ安倍内閣が公約の実現に向けて舵取りをして、あるべき姿の経済の発展、国民生活の向上と平和を実現して、全国民が潤いを感じる事が可能になるのを願うばかりであります。


企業においては、絶大な信用力のある、日本を代表する大企業のデータ改ざん問題が発覚し大変な問題になっています。この様な企業が不祥事を起こしたことは、もはや一企業の問題では無く、日本の物づくりの根底を揺さぶる品質の問題であると思います。信用回復には大変な労力か必要になってくるかと思います。


政治の世界でも、物づくりの世界でも、油断をすれば大変なことになるということです。


脇を締めてあるべき姿を目指し、社会的責任を果たすに尽きると思います。


我々照明の世界はLEDが業界を牽引し、高水準で推移しております。今までと違った性質の光源の為に取扱いも細心の注意を払っております。取扱いさえ間違えなければ省電力で長寿命、環境に優しい、本来の性能を発揮できる素晴らしい光源です。最近では制御システムとも組み合わされて、より快適に経済的な使い方が可能になっております。従来の蛍光灯の照明器具をお使いのユーザー様も、是非この機会にLED照明器具への買換えをお勧め致します。


光電器製作所はこれからも人と地球にやさしい照明器具を目指し、「絶えず研究、常に前進」をモットーに照明技術の革新へと挑戦を続けます。


今年一年間の皆様のご支援に心より感謝し、来る2018年もCSRを果たせる企業活動を目指し邁進致します。HPをご覧いただきました皆様が、輝かしい新年を迎えて頂けます様に祈念致しまして謝辞とさせて頂きます。


株式会社光電器製作所

代表取締役 今西 義則


 

 


 

 


 






 
     

     
 

あかりの日 2017

こんにちは、光電器製作所の長谷川です。

 

去る20171015日(日)に梅田ヨドバシカメラ

にて“あかりの日”キャンペーンがありました。 

 

毎年、恒例のキャンペーン活動となっていて

今年も関西照明器具工業協同組合の方々が中心となり 

記念品として「LEDライト付ボールペン」を街頭配布

しました。 

 

 <街頭配布前の様子>

“あかりの日”とは発明王エジソンが1879年に

実用性の高い白熱電球を発明した日にちなんで

1021日に制定されました。

 ちなみに、エジソンは京都産の竹を使用して

白熱電球を完成させたそうです。

 <こどもにボールペンを配る弊社社長>

 

 

 全国各地でもあかりの日のイベントは行われており、

全国小学校ポスターコンテストなども行われています。

 

現在はLEDが普及し、あかりはますます環境に

優しいものになりました。

私はこの日に、環境についても改めて考えさせられ

ました。 皆さんもあかりの日をきっかけに

環境に目を向けていただければ幸いです。 

 

 

 



 
     

     
 

謝辞

株式会社光電器製作所の今西です。

今年も残すところ僅かになりました。全国各地でお正月を迎える準備が始まり年の瀬ムードが日に日に濃くなってきました。

年を取れば一年の経過が速く感じる様になると聞きますが、そう感じる様になってきたかな?と私事ではありますが思います。いつまでも若さは保ちたいものです。

さて、今年もいろいろありました。リオオリンピックでの日本選手の活躍、東京オリンピック関連の話題、アメリカ大統領選挙など大きな事がありました。

リオオリンピックでは確実視されていた選手が敗退するなか、逆に予想を上回る成果を出した選手もいて番狂わせ的なところもありましたが、過去最多メダル獲得数で感動された方も多かったと思います。

東京オリンピックに関しては世界に向けて大変恥ずかしい実態を曝け出した形になったと思います。日本のイメージが崩れる様なずさんな計画が露呈したと思います。もっとしっかりして欲しいと思いますね。東京での2回目のオリンピックですのでこれから順調に準備が進み立派に開催出来る事を願うばかりです。

アメリカ大統領選挙ではこれも当初の予想に反してトランプさんが大統領に就任する事が決定しました。この事は世界中の誰もが驚きと不安を隠せなかったと思います。当初から過激な発言をされていたのでアメリカと政治的、経済的に繋がりの太い国はどのようになるか先が見えない不安な状況であるかと思います。

良い事、悪い事、先が見えない事、毎年この様な事が起こりますが、人類が格差無く平和で一人一人が夢と希望と楽しみを持って生きて行けるように望むばかりです。

我々の仕事は世の中を照らす照明器具を作る仕事です。皆様の生活が快適になる様に暮らしを照らす事が最大の使命です。昨今の日本では生産される90%以上がLED照明器具です。消費電力も少なく長持ちで環境にも貢献できています。光電器製作所は照明器具を通して世の中に貢献出来る様に「絶えず研究、常に前進」をモットーに企業活動を続けています。

今年一年間の皆様方からのご支援に感謝し、来年も光電器らしい企業活動が出来ます様に邁進致します。このホームページをご覧の皆様が輝かしい新年を迎えられる事を祈念致しまして簡単ですが御挨拶に代えさせて頂きます。

株式会社光電器製作所
代表取締役 今西義則



 
     

12345678910

カテゴリ >> メッセージ (17件)