トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

郷榮会

平成22年度小松市向本折町の初老を祝う会 郷榮会のホームページです。 向本折町では初老(40歳前厄)を迎えるメンバーが、大鏡餅をつきあげ町内を練り歩き神社に奉納するのが習わしとなっています。 言い伝えでは、江戸時代から続く行事であり、向本折町の伝統となっています。

ブログ一覧 >> 2010年04月 の記事 (2件)

     
 

田植え式

4月18日に田植え式を行いました。

たんぼは木田会長とメンバーの井水のたんぼで、2反分となります。

たんぼに今年神社に奉納する餅米の苗が植えられます。

神主さんにたんぼをお払いしてもらい、会員とその家族で田植えを行います。

ほとんどのメンバーは田んぼに入るのが初めて。足を取られながら何とか田植え完了です。



 
     

     
 

郷榮会誕生!

平成22年度向本折町の初老を祝う会として「郷榮会」が誕生しました。

生まれ育ったふるさと「向本折町」の繁栄を願って郷榮会と名付けました。

<郷榮会メンバー>

井水 良洋

川又 淳一

北野 直成(副会長)

木田 直樹(会長)

木下 達信(副会長)

竹野 恒史

土本 寛人(会計)

木田会長を筆頭に、計7名の会となります。

この郷榮会は初老の年だけでなく、一生続く会となります。