トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

郷榮会

平成22年度小松市向本折町の初老を祝う会 郷榮会のホームページです。 向本折町では初老(40歳前厄)を迎えるメンバーが、大鏡餅をつきあげ町内を練り歩き神社に奉納するのが習わしとなっています。 言い伝えでは、江戸時代から続く行事であり、向本折町の伝統となっています。

ブログ一覧 >> 2010年07月 の記事 (1件)

     
 

起工式

7月19日に向本折白山神社に奉納する石碑の起工式が執り行われました。

向本折町の各世話役の方、小学校関係、工事業者の方々に参加いただきました。

神主は多太神社の宮司古曾部氏です。この方は我々の中学時代の先生でした。昔と変わらず~な感じです。

木田会長が鍬入れの神事を行います。

会員全員で玉串を奉天します。

最後は向本折白山神社宮総代の発声のもと、かわらけを飲み干します。

 この日も大変暑い日でしたが、皆様ご参加いただきありがとうございました。