トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

郷榮会

平成22年度小松市向本折町の初老を祝う会 郷榮会のホームページです。 向本折町では初老(40歳前厄)を迎えるメンバーが、大鏡餅をつきあげ町内を練り歩き神社に奉納するのが習わしとなっています。 言い伝えでは、江戸時代から続く行事であり、向本折町の伝統となっています。

カテゴリ >> 打ち合わせ (2件)

     
 

太鼓の練習

太鼓の練習も月2回ペースで行っています(一緒に篠笛も)。

向本折町の太鼓保存会の方々に協力頂き、丁寧に指導を受けました。

実際に太鼓を叩いてみると、祭りだ!って感じになり楽しくなります。

祭りでは、太鼓を餅つきの時や奉納道中の会員宅前で披露します。

リズム感のあるメンバーは、すぐに習得しますが、ほとんどのメンバーは重症患者です。

温泉旅館で太鼓を披露するまでになれるでしょうか・・・



 
     

     
 

祭りに向けての打ち合わせ

祭りに向けて月2回のペースで打ち合わせを行っています。 

この日は太鼓の練習を兼ねて公民館で打ち合わせを行いました。

翌週に控えた稲刈り式や除幕式の段取りを打ち合わせます。

また、祭りで着るチームTシャツのデザインや、法被の柄など決めました。

祭りまで残り一ヶ月。手配することが多く、祭りが成功するか不安です。