トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

郷榮会

平成22年度小松市向本折町の初老を祝う会 郷榮会のホームページです。 向本折町では初老(40歳前厄)を迎えるメンバーが、大鏡餅をつきあげ町内を練り歩き神社に奉納するのが習わしとなっています。 言い伝えでは、江戸時代から続く行事であり、向本折町の伝統となっています。

カテゴリ >> 除幕式 (1件)

     
 

奉納除幕式

8月28日に郷榮会で向本折白山神社に奉納する、石碑の除幕式が執り行われました。

起工式に続き、向本折町の世話役の方々、小学校関係の方々に参加頂きました。

神主のお祓いしていただき、除幕です。除幕は会員の子どもたちが紐を引っ張り、石碑を披露します。

奉納した石碑は、五穀豊穣を祈念し、豊穣宝船に乗った七福神の碑です。

石碑は副会長の木下石材で施工しました。

式典終了後、会員と家族たちで記念撮影です。 

式典の宴として、 来賓の方々をご接待です。

向本折町の土地区長曰く、この町は昔海運で栄えた町だそうです。

よって船に縁が深いため、奉納した宝船はとても神社に相応しいといっていました。