トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

郷榮会

平成22年度小松市向本折町の初老を祝う会 郷榮会のホームページです。 向本折町では初老(40歳前厄)を迎えるメンバーが、大鏡餅をつきあげ町内を練り歩き神社に奉納するのが習わしとなっています。 言い伝えでは、江戸時代から続く行事であり、向本折町の伝統となっています。

カテゴリ >> 本祭り 振る舞い酒 (2件)

     
 

餅配り 打ち上げ

9月21日 お祭りが終わり、神社に奉納した大鏡餅を町内に配ります。

ビッグサイズのお餅はカットするのも大変。

専用の餅切包丁を使って切り分けます。

餅切器という便利なものもあり、長方形にカットしていきます。

カットしたお餅は向本折町の全世帯に配られました。

最後は打ち上げ。郷榮会初老の行事が終了?

まだ、続きます・・・・



 
     

     
 

本祭り 振る舞い酒

9月20日は向本折町の本祭りです。初老のメンバーがお祭りに来た方々にお酒を振舞うのが慣わしとなっています。

お酒を振舞う、木田会長、木下副会長の奥様。

ここでもやっぱり、太鼓たたきます。

お祭りでは力自慢大会も開催されます。昨日のお酒は残っていないようです。

最後は奉納した石碑を前に記念撮影。

会長の労はお酒でねぎらいました(笑)