トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

テレビ小松★スタッフ日記★

スタッフの取材先での出会いや出来事を気ままにお伝えします!

ブログ一覧 >> 2014年02月 の記事 (3件)

     
 

春を先取り!?

こんにちは!

関東地方では大雪のために
交通機関のマヒや孤立集落ができるなど
大変な状況になっていますね。

一方、小松市を含む北陸地方は
例年よりも降雪が少なく
「今冬だよね?」なんて感じる
温かい日和が続いています。

ポカポカしてると
もう春が来たのかと勘違いして
しまいそうですね。

三日市商店街には
春を先取りしてサクラを
見ることができますよ!

冬桜とも呼ばれる
「ジュウガツザクラ」です。

春の桜のように満開!とは
いきませんが、一つ一つの
花を見ていると、
柔らかな桃色が心を
ほっこりさせてくれます。

見頃は3月頃まで!

一足早く「春」を
満喫しちゃいましょう!



 
     

     
 

かめらのおっちゃん

  

写真を撮影する瞬間。
皆さんはどんな時ですか??
私は仕事柄、動画ですがレンズを向ける先の被写体は非日常的なことが多く、ポーズを構えるお決まりの内容がほとんどかもしれません。

芦城小学校で開かれる創立記念写真展は全く違いました。子どもたちの表情、何気ない普段の様子。自然な姿が次々と目に飛び込み、衝撃を受けました。その瞬間をとらえたのは、アマチュアカメラマンの宮腰重雄さん、81歳。これまでシャッターを切った回数はなんと3,4万回!無邪気な子供たちや曳山子供歌舞伎など30年以上も全てボランティアで撮影するといいます!


子どもたちから呼ばれるあだ名は         「かめらのおっちゃん」。
実は私も小学生の頃、文房具屋で出会い、優しく声を掛けていただいた事を今でもはっきりと記憶に残っている特別な人です。


明日は、宮腰さんがとらえた写真が縁で、里山に暮らすある人との特別なエピソードを取材する日。
「かめらのおっちゃん」が残した足跡が楽しみだ!



 
     

     
 

JA能美が新商品?

地産地消が各地で叫ばれている昨今。

JA能美では加工部会が発足、
さらに今年の秋頃には加工施設が
完成するそうです。


その加工施設完成を機に
地元の特産物を使った独自商品を
開発しようと今研究が進んでいます。


加工部会のメンバーたちは日夜
アレコレと試行錯誤しているようです。

JA能美の特産品としては
米ぬか、そしてハトムギが代表です。


新しい地元の名産目指して頑張ってください!
完成したら食べてみたいですね!