トップ プロフィール 日記 アルバム お気に入り

テレビ小松★スタッフ日記★

スタッフの取材先での出会いや出来事を気ままにお伝えします!

     
 

かめらのおっちゃん

  

写真を撮影する瞬間。
皆さんはどんな時ですか??
私は仕事柄、動画ですがレンズを向ける先の被写体は非日常的なことが多く、ポーズを構えるお決まりの内容がほとんどかもしれません。

芦城小学校で開かれる創立記念写真展は全く違いました。子どもたちの表情、何気ない普段の様子。自然な姿が次々と目に飛び込み、衝撃を受けました。その瞬間をとらえたのは、アマチュアカメラマンの宮腰重雄さん、81歳。これまでシャッターを切った回数はなんと3,4万回!無邪気な子供たちや曳山子供歌舞伎など30年以上も全てボランティアで撮影するといいます!


子どもたちから呼ばれるあだ名は         「かめらのおっちゃん」。
実は私も小学生の頃、文房具屋で出会い、優しく声を掛けていただいた事を今でもはっきりと記憶に残っている特別な人です。


明日は、宮腰さんがとらえた写真が縁で、里山に暮らすある人との特別なエピソードを取材する日。
「かめらのおっちゃん」が残した足跡が楽しみだ!